おもったことを、おそれず。

0
おもったことを、おそれず。

こんにちは、POPです。

おもったことを、おそれずにやる」ということが、今とても大事な気がします。

●誰かに、何か言われたらどうしよう

●うまくいかなかったらどうしよう

●出る杭を打たれたらどうしよう

こういった恐れは、数千年以上にわたって人間の集合体意識に植え付けられてきました。前記事「Reunion 魔女の邂逅」に書いたようなエピソードは、ごくありふれたことだったのかも知れません。

ありふれた日常が恐怖。

…イヤですね。

でもこの長い年月、ピュアな人であればあるほど正直に発言し、闇に葬られてきたのかも知れません。生きるために本質を隠し、本質を隠すがゆえに生きてきた意味を人生において得られず、クリアできなかったことがカルマとして残留し、「堂々巡りの軌跡」に入る。

これが、この数千年(数万年、数兆年?)このかた行われてきたことでした。


ピュアだった國常立神

國常立神は、とってもピュアだったみたい。

この神様は物事の現実化を担当していますが、色々な神々のEasy Goingさにツッコミをいれてしまったようです。

エネルギーが物体化・現象化するのはかなり精妙なもので、同じ化学組成でも、全く違うものになったりしますよね。(クリスタルで例えるならば、レッドジャスパーとオレンジアゲートは全く同じ化学組成、瑪瑙です。でも見た目は全然ちがいます。)

現実化(manifestation)を実際担当している側としては、きっとそこが相当気になったのでしょう。ツッコミを入れまくった結果、なんと全身バラバラにされ、封印されてしまったとか。(臓物もバラバラに。諸説ありますが、それが雑煮=ゾウニの起源とする説もあります。)

この逸話は示唆に富んでいます。

「神は絶対的に正しく素晴らしい」という決めつけ(ジャッジメント)への問いかけであり、また思ったことを言う/言わない、やる/やらないということに、集合体意識的に大きな影響を及ぼしているのではないでしょうか。

ところで、途中過程は割愛しますが、

封印されていた國常立神は、すでに復活しています。

もはや、思ったことを恐れずに行う時空が再び。

大丈夫。

あなたは、思ったことを自由にやっても、葬り去られることはありません。遠い記憶のなかの「あのとき」のように。

すべての存在、すべての元素が

本当は対立せずに存在できるとしたら?

木火土金水(もっかどごんすい)の相克する制限はもはや無いとしたら?

問いかけていきましょう。

愛言葉は「ジョウモン オン」です。

もっともっと、自由に楽しくなれる!


POPよりひとこと

昨日、今日とブログに書いたことは、「これ言っていいのかなぁ」と個人的に思うことも含んでいました。でも、おそれずに行動する時代だと受け取ったので、インスピレーションを感じたら、どんどん書いて行きたいと思います。

また、あたらしい時代にふさわしいNEOな神事を、どんどんやって行きたいと思います。皆様も、ピンときたら参加してください。その瞬間が、あらたなReunion.

【近日のあたらしい神事】

2020年2月19日 東京・代官山「東京曼陀羅」

沖縄のヘアスタイリスト福田公子さん。髪の毛のカットとスタイリングでその人の過去・現在・未来を見極め、宇宙アップデートするスペシャリスト。斬新なシャーマンだと、わたしは思います。人々に深い感動をもたらす彼女が、この日の重要性を見定め、東京でヘアショーを。POPはヘアショーのモデルとして出演。この日宇宙の根元から受け取った受け取ったメッセージを、ショーの波動に乗せてボイスパフォーマンスでお届けして行きます。

2020年2月22日 沖縄・宜野湾市「あげMANの世直し」

沖縄県宜野湾市の龍脈の聖地に存在する「Essence963」。

こちらでNEOな波動イベントを。

12時から17時はマルシェ。物販、セッション盛り沢山!プチプラで色々楽しんで頂けます。

夜は満を侍してディープなメッセージとショータイム。今年20周年を迎える、エッセンスのぴ〜ちゃんへの特別インタビューもお見逃しなく!夜の部はお食事付きです。(お鍋♫)

それでは、今日も素敵な1日をお過ごし下さい。