【月の月】新月のエナジーリーディング「Moving」

0
【月の月】新月のエナジーリーディング「Moving」

こんにちは、POPです。「青い月の嵐の年 月の月新月(2020年9月17日 新月時刻20:00)」のエナジーリーディング&メッセージをお届けします。

キーワード「Moving」

この新月のキーワードは「Moving」。直訳すれば「引越し」となりますが、単なる転居だけを意味するのではなく、「居場所の変化」というエネルギーが見えます。

  • 転居
  • 転職
  • 居場所の変化(友人関係・パートナーシップの変化等)

こういった変化をなんとなく予期している人もいれば、まさに渦中の方、あるいはちょうど終えたばかりの方…など、いらっしゃると思います。どなたにとっても、エネルギー的な引越しのタイミングです。

「Moving」というキーワードを紐解くにあたり、「大切な道標」と「3つのヒント」があります。今日は、それらについてメッセージをシェアしていきたいと思います!

大切な道標「自由意志」

今回の新月における変化で、とても重要な道標となるのは、「あなたの自由意志」です。自分を幸せにする覚悟を今こそ腹を括って持つこと!生半可な態度で、周りに合わせるのはやめましょう。自分の意思を曖昧にしておくのも、そろそろデッドラインです。

本日はスターゲートではGate#153「忘れていた大切なことを思い出す日」。あなたの大事な原点を思い出してください。かつて大事にして欲しかったけど、その時にできなかったことを、大人の一個人であるあなたが思い出し、具体的に実行していく契機です。13の月の暦ではKIN172。自分の自由意志が「社会とのつながりの窓」になる、ということを踏まえて、これからの道を作っていきましょう。道を作ったらどうするか?前に進む時が、自然なタイミングでやって来ます。古来言われてきた「千里の道も一歩から」を始める時。

居場所が変わる時

冒頭で述べたように、あなたの「居場所」が物理的にもエネルギー的にも変化します。自分で場所を選び取りましょう。「でもここが便利だから…」と思う時は、「どの部分が誰にとって便利なのか?自分にとって本当の本当の本当の本当に便利なのか?便利であることに今自分はYESなのか、NOなのか?」正直に心の検証を。

居場所が既に変わった人は…

なぜか、不思議な安堵感、当たり前の日常感を既に得ていると思います。

「え、こんな地味なものかな」と拍子抜けするような平和な日常かもしれません。しかし地味である一方、しみじみと安心して行動を起こしている自分に気づくでしょう。ベースキャンプは、安全な場所です。「自分にとって安全」、心穏やかなのはとても大事なことです。家でハラハラドキドキしていると、本当の心身の危険が迫った時に、感覚が麻痺して気づかないから。喜びとハラハラの違いを明確に見極めましょう。

しっかり休む

引越しは、物理的なものであれ、エネルギー的なものであれ、なんらかの「強さ・選択・手放し」を伴います。渦中にいるときは気を張っていて気付きませんが、後からドッと来ることも。新しい環境に慣れていくためにも、心身のセルフケアをしっかり取りましょう。休むときは休む。英気を養う。

ちなみに…

新しい人間関係を創っていくことも、大事なセルフケアです。

人との向き合い方を自分にとってより軽く、自分をより大切にする方向に。人間関係という視点のセルフケアを、今取り入れるチャンスなのではないでしょうか。


★POPよりひとこと

本格的に自分の「居場所」を検証するタイミング。

直ちに変えられないとしても、その準備、小さな小さな一歩を始められます。

ぜひ今日から、心地よい形で試してみてくださいね。

いつもご愛読、ありがとうございます♫

素敵な新月をお過ごしください。

POP拝