石橋を叩くと…?國常立神から昨日聞いた話

0
石橋を叩くと…?國常立神から昨日聞いた話

こんにちは、POPです。

昨日の夕方、外出する直前に國常立神から受け取ったメッセージを、シェアしてみたいと思います。


石橋を叩くと、どうなると思いますか?

「石橋を叩くと、どうなると思いますか。

石橋には次第にヒビが入り、壊れます。

考えてみれば当たり前のこと。

地球の法則では、自明の理です。

しかし“この世”では何故か

“石橋を叩いて渡れ”と言われているようです。

何故か。

それは

“向こう側”すなわち、“この世”と呼ばれている集合体意識の範疇から逃げ出し、“自分を生きる”ことを防いでいるのです。

石橋を叩いて渡れ、というのもまた一つの呪い。

それでも、石橋を叩きますか?

石(同音のことばでは意思、Ici=フランス語でここ、なんてものもありますね。POP注)が「ただそこにある」ということを受けいれ、渡るのは難しいことでしょうか?

なぜ、自ら唯一無二の可能性の架け橋にヒビを入れるのでしょうか。

炒り豆に花は咲きました。

ありえないことがありえるのです。

ありえること、自明の理はいよいよハッキリとして然るべきです。

それでも、石橋を叩き続けるのですか。


以上のような内容を、受け取りました。

ひととおり聞いた後に、私は質問しました。


POP「なんとなくわかりました。でもあまりにも長い年月、私たちは“石橋を叩いて渡れ”と言われてきました。だから、そうし続ける人は多いと思います。石橋を叩くことを選択するとどうなるのですか。」

國常立神「石橋を叩く人が多いからと言って、あなたもそれを選ぶのですか。」

POP「自分はどちらかというと向こう見ずの方です。しかし多くの人が…」

國常立神「多くの人がどうこう、ではありません。すべての選択は個々人がなすものです。そのような時代に戻って行っているのです。選択するとどうなるのかは、選択する人の享受することです。それを選ばない人のものではありません。すべての選択は個人的なものであり、本来すべての現実・現実化は個人的なものです。

あなたがこの間真名井神社と籠神社(注 京都の神社です)に行って祈った時、空は一気に晴れ、そして一気にあられが降ったでしょう。ある人はあられの日として体験し、ある人は晴れの日として体験する。それを垣間見たということです。

どちらを“観る”のかも選択。

地は、布留辺ます。文月まではとても大事な時期です。

なにを“体験する”のかも選択。(後略)」

POP「つまり、自然現象すら、ある人は体験し、ある人は体験しないということですか。それと石橋を叩くことは一体なんの関係性があるのですか?」

國常立神「石橋を叩けば、割れる。割れたら向こう側には渡れない。それだけのことです。(後略)」


神のコメントは、時として人智を超えています。

詩的であり、そもそも言語ではないため、おろしてきても解釈には様々な見方があるでしょう。

石橋を叩いて渡るという表現は、あくまで「ことわざ。」

でも國常立神の言う通り、石に物理的な力を加え続ければ、それは割れる。地球においての自然の道理です。

皆様は、この一蓮のメッセージをどのように受け取るでしょうか。受け取りもまた選択であり、個性豊かなものなのではないかと思います。

ひととおり聞いた後、夕焼けの中。那覇、松山のMirror HIGH LIFEに向かいました。(仲間とやっているラウンジです。)どういうわけか、その日お客様からは「人生のターニングポイント」の話題が、沢山出た気がします。

不思議ですね。

ぜひ、皆様の感想や思いを、お聞かせいただけたら幸いです。

今日は、魔術のカメの日。不思議なシンクロの日でもありますので…

宇宙に思いを馳せてみてください。

布留辺 由良由良渡 布留辺…

POPより


POPよりお知らせ

近日のセッション空き状況です。いつもご予約誠にありがとうございます!

2月23日(日)沖縄「天然石とアロマ癒しのヒーリング」

好評につき増席!16時の回、1名さまのみご案内できます。2月の沖縄でのセッションは、これ以外は全て満席御礼となっております。

3月5日〜7日 大阪セッション

3月5日(木)17時17分の回のみご案内できます(残席1)

3月13、14、17、18東京「天然石とアロマ癒しのヒーリング」

残席少なくなってまいりました。ご検討中の皆様は、お早めのご予約をお願い申し上げます。

こうして全国で皆様にお目にかかる機会を頂いて、心より感謝申し上げます。そして、是非那覇にも遊びにいらしてください。これからが、良い季節です!