自己存在の月。「私の奉仕はどのような形になるのか?」

0
自己存在の月。「私の奉仕はどのような形になるのか?」

こんにちは、ときわです!

沖縄も、すっかり秋めいてきて、夜は冷え込みを感じるほどですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

さて、グレゴリオ暦10月18日(木)~11月14日(水)は、「13の月の暦」では、「自己存在の月」となります。


自己存在の月 Self-Existing Moon

今月の問いかけ「私の奉仕はどのような形になるのか?」


いまという時期

 

明日(グレゴリオ暦10月25日:銀河の活性化の正門)という、大きなエネルギー変化の前に、「いま」という時間のエネルギーについて、お話したいと思います。

 

「いま」とても大事なテーマの一つに、「浄化」があります。

人間の体は、日々新陳代謝で細胞が入れ替わっています。役目を果たし、不要になった細胞が、新しい細胞と日々交代しているのです。エネルギーの世界でも、「役目を果たしたエネルギー」、あるいは「今はもう、不要になったエネルギー」というものがあります。

例えば、お肌の新陳代謝ですと、洗顔やクレンジングといった方法で、古い表皮のターンオーバー(交代)を促すことができます。同じように、エネルギー的な循環と交代を促し、その人にとって最新の波動につなげて行く行為が、「浄化」というものです。

こちらの無料WEB講座 でもタイムリーにお話していますが、地球のエナジーがあたらしく刷新、新陳代謝している今、我々人間も肉体的・エナジー的新陳代謝が必要とされています。


エナジー的新陳代謝はいつ起きる?

 

ところで、皆様は「お肌のゴールデンタイム」という言葉を聞いたことはありますか?

夜10時から深夜2時(4時、という説もあります)に睡眠をとると、自律神経系に良い影響があり、生活リズムの改善や、ひいては代謝が関係するお肌のターンオーバー、消化に良い、とする説です。

そんなゴールデンタイムが、実は10月の14日~20日に、訪れていました!

 

人体の代謝に例えて説明するなら…

・グッスリ睡眠をとって、体を休める

・体のリズムが整う

・体の各器官の調子がよくなり、結果的にお肌が良くなる

というサイクルのうち、「休める」という段階が、10月14日~20日でした。

そして、「体のリズムが整う」という段階が、10月25日~31日(自己存在の月8日から14日)です。

楽しみですね!


あれ?意外と忙しかったけど…

 

ここで、ふと疑問に思う方が多いと思います。

「あれ?10月14日~20日、意外と忙しかった

そう、皆様意外と、忙しかったと思うのです。

現象だけみたら、とても休む、という感じではなかったかもしれません。

 

でも、思い出してみてください。

ふと立ち止まってみた景色。

なぜか具合が悪くなって寝ていた時、一瞬頭をよぎったこと。

目をふと閉じたときに、感じたこと。

 

たった1瞬のなかに、永遠という感じの瞬間がありませんでしたか?

いわゆる、「ゾーン」に入ったような。

夢中で過ごせるような。

普段だったら、思いも、やりもしないような。

 

そんな「永遠の一瞬」が、新陳代謝のヒントとなり…

あなたを、「銀河の月」(グレゴリオ暦2019年2月7日~3月6日)の「ある瞬間」に運んでいく、選択を選ばせてくれます。

 

何かが剥がれ落ちたことで、

目から鱗が落ちて、

見える選択枝。

 

今月の問いかけ「私の奉仕はどのような形になるのか?」という問題への、レスポンスは、自ら選び取り、作り上げていくことになります。

 

形をつくるには、まずはアイデアが大事です。

どんな商品も、いろいろなアイデアを試し、試行錯誤して、最終的に「これだ!」っていうのが、出ますよね。

 

明日からの7日間、「これだ!」という結論を先に見つけようというのではなく。

軽やかに、「あたらしい自分」のアイデア出ししてみてください。

アイデアが直ちに浮かばないときは、もう7日間、がっつり休むのもいいですね。

(実は、時間は最大の浄化の一つです)

 

楽しい新陳代謝が訪れますように!

木田時輪


★ときわよりひとこと★

10月26日から、大阪でセッションしております♪現在、下記の枠でセッション受付可能です。

●10月28日(日)13:00/14:15/15:30

詳細は、「こちら」をご参照いただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いします!