【龍の旅:糸満 大度海岸】龍の背を渡る拝所

0
【龍の旅:糸満 大度海岸】龍の背を渡る拝所

☆前記事はこちら☆

【龍の旅:辺戸岬】「世替わり」を見つめてきた存在たち

【龍の旅:浜比嘉島】青い海、龍の架け橋


新月の干潮、糸満へ。

 

昨日は、旧暦11月1日(新月)。

干潮時に、沖縄県南部、糸満の大度海岸に行ってきました。

大度海岸は、あの「ジョン万次郎」が上陸した地としても知られ、別名「ジョン万海岸」。

観光化されていないビーチで、冬場の今はとても静かです。

 

今回は、国四鎮(琉球国を守ってきた四柱の龍神)のうち、ンアヌファ(南の竜宮)を訪問しました。

目的は、前回の旅に同じくこの一年の感謝。様々なご縁の感謝。

なによりも、

 

☆時の間に住まう龍たちが、あたらしい時代の到来を常に見守ってきてくれたことへの感謝

 

を、伝えたいと思いました。

 

ご存知の方も多いと思いますが、ここ大度海岸は、沖縄戦苛烈を極めた、南部戦跡です。

現代の日本の「水流」(世相)を報告すべく、今回も北海道のお水、そして京都の貴船のお水をお持ちしました。(北海道のカズコさん、京都のお水をくださったカッシー、ありがとう!)

 

ここで、昨日の暦を振り返ってみます。


2017年12月18日(月)/旧暦11月朔日

新月(17:30) 大潮・大安・う

大雪末候  鱖魚群

12:57 干潮(沖縄県糸満市)

13の月の暦「律動の月」7日

KIN210 白い月の犬

挑戦・分極化する・安定させる/ハート・愛する・忠実

銀河の活性化の正門

 

すごく、フレッシュでミラクルなタイミングだったんですね!

さて、いったいどんな旅だったのか、ご報告します。

 


大度海岸へ

朝10時ごろ、糸満ロータリーにつきました。

ここから乗り換えて、82番のバス(玉泉洞行き)で大度海岸に向かいます。

このバスは大変本数が少ないので、念のために早めに糸満市街地に向かいました。

 

今回の竜宮神は、普段完全に海中にあり、浜辺からちょっと離れています。

干潮のタイミングを逃すと、帰りに水没してしまうかもしれないので、「干潮の1時間前」に浜に降り、干潮ジャストの時間の参詣を目指しました。

 

バス停「晴明病院」からずーっと下ると、大度海岸です。

途中住宅地を通るのでわかりにくいかもしれませんが、海がなんとなく見えてきます。

住宅地が終わる部分は、こんな階段です。

ちょっとドキドキ♥

海が少しずつ引き潮に向かっています。

繰り返しメッセージで、受け取っていることがあります。

「昔は、くるぶしぐらいまで水につかっても、どこまでも歩いていった」

どこまでも、というのはどうやら世界レベル(!)らしいのですが…

 

現れる大地をみると、それも納得できます。

目的地までは海岸線に沿っていきますが、最初の時点では道、というよりイノー(沖縄の言葉で「浅瀬」)がつづいています。

 

目的地…と書いてみたものの、正確な位置は行ってみるまでよくわかりません。

「大度海岸にある」というお話を聞いてきてみたものの、どちらの方向なのかわからない。

でもなんとなく「左かな」と思って行ってみました。

 

歩いていると、徐々に潮が引いてきました。

この時11時57分。干潮1時間前です。

急に歩きやすくなってきました。

大地…。

さらに進んでみます。

あれ?向こうに拝所がある…?

そして、道がどんどん乾いてきました。

まるで、参道のようです。

どんどん進みます。

すると…

アレ?

海中に、平均台のような石橋が出現。

これは…?

 

防波堤にしては小さいし、細い。

なにより、この位置では完全に、普段水没しているはず。

でも、折角なので渡ってみます。

 

ちょっと丸みのある形で、まるで龍の背を渡っているようでした。

 

さらに進むと、浜に出ました。

正面に洞窟、右手に2つの拝所を発見しました。

今写真で見ても、本当に水ギリギリの位置ですね。

でもこれは、参道なのだと確信しました。

なぜなら、複数の同じような道があったからです。

 

祈り人が、大切にしている祈りの橋。

それを感じました。

これは、次の橋です。

 

洞窟、牛ぬふぁ男神、未ぬふぁ女神。

琉球国の世替わり、沖縄の歴史を見守ってきた竜宮神に…

感謝を込めて「あたらしい時代」のご報告の祈りでした!

 

北海道のお水、京都のお水、歌を奉納しました。

拝所の横には清浄な水が湧き出ていて、そこにも龍の背のような橋がありました。

海中に流れ込む、清浄な水の流れ…

2つの流れが存在する竜宮神。

 

今回、拝所を正面から撮影するのは、ご遠慮しました。

興味のある方は、ぜひ上記のヒントと「干満時刻」をヒントに、行ってみてください!

 

斎場御嶽の「サングーイ」に似た洞窟がヒントです。

 

拝所側から、海を見ました。

干潮後わずか10分。

潮が、少しずつ満ちていく。

 

あたらしい流れが、毎日、寄せては返す。

ここから見守っていてくれて…ありがとう。

 

冬だけど、かるく温かな風を感じました。

皆様も、ぜひ機会があったら行ってみてください!

 

大度海岸は、とても素敵なところです。

 

その途中、南部戦跡をいくつも通ります。

「戦跡だから怖い」「霊的だ」などと意見が諸説あります。

しかし、先人たちに想いをはせれば…

「今生きている人に、精いっぱい生を楽しんでほしい!」という

強く優しい想いを、感じます。

 

様々な時代の困難の中、先人が本気で命をつないでくれた。

だから、わたしたちの、あたらしく楽しい毎日がある。

 

ありがとう!

ありがとう!

ありがとう!


☆ときわよりひとこと☆

「龍の旅」は、続きます。

琉球国の竜宮神「国四鎮」西の瀬長島には、冬至の前日に行く予定です。

また、POPにご報告しますね~♪

 

ときわ

木田時輪

■あたらしいシャーマン

■アクセス・コンシャスネス™バーズ・ファシリテーター

セッションのブログはこちら☆


お知らせ

◇1月のイベント◇

滋賀 「龍ともっと仲良くなっちゃう♪ in 近江八幡」

1月20日(土)10:30~(ツアー)/13:30~(WS)

大人の遠足です。くわしくは私のブログ記事をどうぞ♥

 

横浜「来るなら恋!Vol.2

1月22日(月)16時半~いい感じの時間?!まで。

不思議なトークショーとミニセッションです。

 

東京「縄文新年会

1月24日(水)13時~いい感じの時間?!まで。

多次元的な変化と縄文についてのPOPなおしゃべり会♥


 

講座情報

アクセス・バーズ™1day講座

【那覇】12/20(水)9時半~17時半(残席1)
【那覇】12/30(土)11時半~19時半→NEW!
【東京】2018年1月28日(日)11時半~19時半→NEW!


くわしくは「こちら」
☆こちらの講座は、ご希望日時での「リクエスト開催」も承っております!

◇SS健康法1day講座◇

次回講座日程は、ただいま調整中です。
「リクエスト開催」の希望も受け付けております。
くわしくは「こちら

木田時輪 セッション

◇アクセス・バーズ™
◆アクセス・ボディプロセス™ 下記セッション
(フェイスリフト™・BMM™・MTVSS™)
◇SS健康法
◆浄化視セッション

くわしくは「こちら」

普段は沖縄県那覇市で行っております。
他の都道府県も含めたセッションスケジュールは「こちら」

◇サロンのご案内(那覇)◇

那覇市松山「水と星のヒーリングサロン」
沖縄県那覇市松山1-19-13
Voz de risa エステルーム内
TEL:098-943-5821

営業日カレンダー