【龍の旅:浜比嘉島】青い海、龍の架け橋

1
【龍の旅:浜比嘉島】青い海、龍の架け橋

☆前記事はこちら☆

【龍の旅:辺戸岬】「世替わり」を見つめてきた存在たち


名護のアシャギへ

 

辺戸岬「竜宮神」(かつて琉球王国を守護した「国四鎮」のひとつ)のお参り後、名護市某所のアシャギに向かいました。

 

アシャギは、古来集落で「神遊び」をした場所。現代では、豊年祭など集落の重要な祭祀・行事が行われています。このアシャギは、ご案内頂いたSさんに、ご縁の深い場所です。ご挨拶し、お祈りさせていただきました。

 

アシャギはとてもさわやかで、楽しい空気でした!

「神遊び」と聞くと荘厳なイメージですが、Sさんは、子どもの頃いつもここで楽しく遊んでいたそうです。

楽しい記憶の残るフィールド。子どもは、自然と「神遊び」の本当の意味を知っていたのかもしれません。

 

アシャギの横の、シンボル的な大木には、かつて、なんとブランコがあったそう!

子どもも大人も、楽しく和やかな時間を過ごしたのでしょうね。

 

聖なるものと俗(日常生活)は分離していることが多い現代。

ほんとうに自然な形で、聖と俗のワンネスがある。アシャギは、それを私たちに教えてくれています。

アシャギの裏手には、井泉(カー)がありました。

この写真は、カー裏手の森です。とてもささやかな沢があります。

(写真だと、すこしわかりにくいかも?)

静かで、それでいて暖かい、時の止まる気配。

優しい龍の気配が、ここにも在りました。

 

Sさんのお話では、カーは以前はもっと豊富な水をたたえていたそうです。

こんにちでは、水量は少ないけれど、静かに水が、ぽたりぽたりと流れています。

この一滴一滴が、カーを今に伝えています。ありがとう。

 


浜比嘉島へ

 

名護のアシャギを出て、一気に浜比嘉島に向かいました。

なぜなら…めちゃくちゃお腹がすいてたから!

名物、丸吉食品に直行しました(笑)

写真が一つも残っていないのは、すぐ食べたかったからです。

おそばも、天ぷらも、コロッケも美味しかった。

皆様も、浜比嘉島に行く機会があったら、ぜひ訪れてみてくださいね。

 

ウーヌファ(東親)の竜宮神

 

一息ついて、島の西側、海岸沿いにある竜宮神に向かいました。

ウーヌファ(東親:アガリ)の竜宮神です。

 

浜比嘉島には、実はもう一か所竜宮神があります。

参道が干潮時にしか見つけにくいのですが、ムルク浜の近くにあります。

 

島内の方角から考えると、そちらが東(アガリ)で、この海岸線沿いの竜宮神は「西(イリ)」の方角にあります。どちらに行くのか、一瞬混乱してしまいそうですね。

 

琉球王国(沖縄本島)から見て、海を挟んで対面の東(アガリ)は、こちらの方角となります。

お祈りし、北海道のお水と歌を奉納させていただきました。

背後に広がるのは人工ビーチですが、とても美しい風景です。

 

海中道路、人工ビーチ、色々な建物・施設。

「世替わり」と共に風景も、目まぐるしく変わっています。

しかし、海の水は変わらない。

水こそが、土の架け橋であったのだ、と想わせる眺めです。

龍は水の存在なので、龍自体が架け橋なのかもしれませんね。

 

いにしえから、今日にいたるまで、海を隔てて掛けられている祈りの架け橋。

それを守ってきた方々に感謝を込めて…。

 

岩の形がいつもと違う?

冬の陽は早く、あっという間に夕暮れが近づきました。

竜宮神とは逆方向にある、霊場シルミチューにご挨拶したあと、高江洲製塩所にお邪魔しました。

 

波打ち際を歩いていたら、ちょっとした発見(?)が。

高江洲製塩所さんの横には天然のビーチがあり、ランドマーク的な岩があります。

その形が、私が記憶していた形とは少し「違って見え」ました。

(ちなみに、その岩は高江洲製塩のお塩のカバー写真になっているので、沖縄の方だったら、見たことがある方も多いかもしれません。)

 

あれ?と思って再び見ると、見慣れた形に戻っていました。

写真は、ほぼ(?)形が戻った後のものです。

最近、こんな感じの「岩が変化する」現象をよく目撃するのですが…

そのたびに見入ってしまい、シャッターチャンスを逃してしまいます。

今後は狙っていきますね!

 

でも、狙ったら撮れなかったりして(笑)

時刻は、干潮から満潮に切り替わっていく、ギリギリの時間。

巨石の後ろ、いつも行ったことのなかった、浅い洞窟の方に行ったら、こんな素敵な景色が。

溢れてくる光が甘く、優しくて…

そういうのは、写真に残すのは、難しいですね。

 

その場に「ただ」あることの、幸せ。

それを、実感させていただくような旅でした。

(続く)


☆ときわよりひとこと☆

「龍の旅」は、冬至まで、しばし続きます。

新月の干潮に、糸満大戸海岸。

冬至前日の干潮に、瀬長島。

冬至の日は、ティダ大川、玉城城址。

もしどこかですれ違ったら、よろしくどうぞお願いします~☆

 

さて、今日から内地に行ってきますね。

12月10日までは京都、12月11、12は東京です。

どんなミラクル、起こるかな?

 

行ってきまーす!

木田時輪

■あたらしいシャーマン

■アクセス・コンシャスネス™バーズ・ファシリテーター

セッションのブログはこちら☆


【お知らせ】

アクセス・バーズ™1day講座

【京都】12/10(日)11時半~19時半(残席1)
【那覇】12/17(日)11時半~19時半(残席1)
【那覇】12/30(土)11時半~19時半→NEW!
【東京】2018年1月28日(日)11時半~19時半→NEW!

くわしくは「こちら」
☆こちらの講座は、ご希望日時での「リクエスト開催」も承っております!

◇SS健康法1day講座◇

12月12日(火)10:00~12:00 <東京・渋谷>
12月17日(日)9:00~11:00<沖縄・那覇>

くわしくは「こちら

木田時輪 セッション

◇アクセス・バーズ™
◆アクセス・ボディプロセス™ 下記施術
(フェイスリフト™・BMM™・MTVSS™)
◇SS健康法
◆浄化視セッション

くわしくは「こちら

◇サロンのご案内(那覇)◇

那覇市松山「水と星のヒーリングサロン」
沖縄県那覇市松山1-19-13
Voz de risa エステルーム内
TEL:098-943-5821

営業日カレンダー