すでに変化している部分に「氣付く」

 多くの人が、自分の「地球における役割」について氣付き、行動する時が近づいています。今日は、その大前提、基礎となることについてお話ししたいと思います。 この5年間願ってきたことで、すでに叶っていることは何でしょう。  あ…

動けない歯痒さが教えてくれるもの

 さまざまな側面において、いま予想外の「足止め」を経験している方が多いかと思います。「満月のエナジーリーディング」でも、この「足止め」について言及しているのですが(宇宙リセットについて)、本日は別の角度からお届けして参り…

【氣づきのレッスン】トランクを使って「目に見える世界と目に見えない世界の切り替え」を現実的に行ってみよう

「無人島に一つ持っていくとしたら何を選びますか?」 言い古された質問ですね。 自分にとって究極的に何が必要なのかに氣づいておくと、普段認識しにくい「本当は必要でないもの」にも氣づきます。 しかし、一つというのはちょっと難…

【氣づきのレッスン】氣づきを促進する方法

氣づいたら、手書きで書き留めておく。 これが、リアルに現実を生きつつ氣づきを生かす最良の方法です。 コツがあります。 紙に手書きで書く きき手で書く 日付と時刻を書いておく この3つを習慣づけると、氣づきの量と質は爆速で…

氣づけばサロンが5周年!(2022.7.26)

こんにちは、POPです。 沖縄県那覇市で「ホリスティックセラピー水と星」というサロンを運営しておりますが、今年の7月26日に、5周年を迎える事となりました! 小さな店をここまで続けることができましたのは、全国からのお客様…

【氣づきのレッスン】ない/ある

もし、ほんの少しでも「ある」と認めるならば あなたの世界では、それは「ある」 もし、ほんの少しでも「ない」と認めるならば あなたの世界では、それは「ない」 氣づきのレッスン#1 「ない」と捉えるか 「ある」と捉えるか あ…

つながっている/つながれている あい/AI

突然ですが、あなたにとって「安心を生み出すもの」はなんでしょう。 それがなんであれ 「わたしがある」(I am Being) という感覚が人間の体で実感できる時、ひとは安心を感じます。 安心のみなもと、つながる先はどこ?…

最近のパラレル日記

某月某日 レンタカーを急いで返しに行っている最中、行きつけのカレー屋さんの前を通ったら、駐車場と店舗の位置が逆転していた。目を疑ったが、やっぱりそうだった。ここのカレーを食べると、時空が切り替わる。ついにカレー屋さん自体…

もう、あなたは、あたらしい。

Time→Timingの時代へ。 繰り返し同じ時間(Time)を生きているような感覚…今までのパターンに囚われる時空は、今や消し去られました。 自分は、鍵であり、鍵穴。 囚われている(と思い込んでいる)時空の檻からは、も…

扉を開く準備〜自分の真実で動く〜

 扉を開く準備について、お話ししていきたいと思います。  「扉って一体何?」と思われたら、「扉、と聞いて自分が思い浮かぶこと」を想像して見てください。人によって全く異なりますが、そのいずれにも適用できる表現を、試みてみま…

ツールバーへスキップ