「Cabaretネオ古事記」~12.21~甘く、脳がトロけるひととき。

0
「Cabaretネオ古事記」~12.21~甘く、脳がトロけるひととき。

こんにちは、POPです。

12月21日(土)、冬至前日の京都(木屋町三条)で、「Cabaretネオ古事記」というイベントを、開催することになりました。同日お近くにおいでの方は、ぜひいらしてください。

 

さて、このイベントをどんな思いで開催するに至ったのか。わたしが、何故最近にわかに「MC」「歌」という活動を始めたのか。

そのあたりも含め、今日は綴って参ります。少々長くなりますが、お付き合い下さい。


コトタマとオトタマ

 

先日、「稗田阿礼に聞いたこと」というblog記事を執筆しました。稗田阿礼は、戦・国の混乱で散佚していた日本の真の歴史を詠み習わしていた人物です。太安万侶は、稗田阿礼の発することばを、書き文字にしていきました。

 

そんな稗田阿礼が、「コトタマ(言霊)とオトタマ(音霊)」の重要性を、当初は奈良において伝えてきました。昨年12月のことです。そのときの情報は以下の通りです。

 

◎言葉には力がある。「人の名前を愛を持って本気で呼ぶと、その人本来の力が無限大に拡大する」。

 

当時(2018)、わたしは磐座(巨石)や瀧など、自然物とシンクロし、祈り、淡々となすべきことを続けていました。カミゴトという意味においては、むしろ人と話す時間は少なかったように思います。

 

しかしそれに比例して、本拠地那覇以外での施術が増え、様々な方と施術を通じ、会話する時間が拡大していったようです。(今思えば宇宙バランス)

 

話を戻します。

「人の名前をただ呼ぶ?それがカミゴトになるの?」

半信半疑でしたが、「まず人の名前を呼ぶ機会」を作ってみたらいいのかな?と思い、日常生活で意識してみました。

 

ほどなく、「それには効果がある」と確信しました。この状況を拡大…無限大を拡大する試みとして、MC(司会)とフリースタイルラップを、早速始めることとしました。

 

周囲の大切な方々に少しずつ想いをお伝えしたところ、突然の着想にも関わらずMCのお仕事を依頼して下さる方が増えていきました。本当に感謝しかありません。2019年1月のことでした。

 

あるとき、このような事がありました。

MCさせていただいたイベントで、お客様が財布を無くしてしまったのです。せっかくの楽しいイベントで、ショック…

 

わたしはとっさに、財布が無くなった旨、フリースタイルラップで場内にお伝えしました。偶然場内に、大勢のヒップホッパー達がいらしたので、マイクをお互い渡しあい、呼びかけあい、フリースタイルラップで財布を大捜索しました。

 

すると、ほどなく財布は見つかりました

最初見たはずの所に忽然と!

財布を無くしたと思っていたその方が、喜びのフリースタイルラップで、その場のグルーヴを拡大して下さいました。

 

愛が拡大するとき、奇跡は「ただそこにある」。コトタマとオトタマはやはり力がある。

それを確信した瞬間でした。

 

そこから数日後。

わたしは、数名の素晴らしいプロフェッショナル・アーティストに、連絡をとりました。

「2019年冬至の前日、京都で。ショーをやりませんか?」

そして集まったのが、「Cabaretネオ古事記」出演者の皆様です。国内外で広く活躍する天才達が、わたしの謎の呼びかけに応えてくださったことに、この場を借りて心より御礼申し上げます。

ありがとうございます。

 


何故「Cabaretネオ古事記」なのか?

 

読者の皆様におかれましては、ここでひとつの大いなる疑問があるのではないでしょうか?

 

「コトタマというなら、何故トークショーじゃないの?」

 

これについて、わたしは2つのメッセージがあります。

 

言語化できない部分

 

稗田阿礼に言及した前記事に、このような話が出てきました。


太安万侶は、稗田阿礼が非言語的にチャネリングした部分を完全に理解することが不可能だった。

それは上代日本語に含まれる、存在なき波動の部分。エナジー。

(元記事はこちら)


稗田阿礼にチャネリングした際、「このエナジーが言語化できないなら、体験させて」と言ってみました。

 

すると、途方もない感覚に包まれました。

ああ、これは文字にするのは不可能だ、と思いました。ああ、これがJOYというものなのか…果てしなく広がる。

 

ムリヤリ現代日本語で言うなら…

 

ひたすら甘く、脳がトロける感じ

です。

それなので、言語表現以外の部分。

毛穴の一つ一つから、その感覚を送受信できるアーティストたちに、ここはお願いすることにします!

 

わたしはひたすら愛を込めて、彼らの名前を呼ばうつもりです。

 

また当日、お客様のなかで「名前を呼んで欲しい!」という方がいらっしゃったら、喜んでそうさせて頂きます。場内うろうろしていると思います。どうぞ遠慮なくお声かけ下さいね。

 


ことばのみ、の一夜も。

 

さて、このイベントに対応して「ことばのみ」、那覇にて開催します。

 

12月12日、那覇MAFALi Cafeにて。

「宇宙大望年会」という催しです。

少人数でテーブルを囲みながら、まったりDEEPに、そこでしか出来ないお話を。テーブルひとつ、座れる人数が限られていますが(笑)沖縄本島においでの方は、ぜひ遊びにいらしてください。こちらは、少し突っ込んだお話です。

 


と、いうわけで…

大変前置きが長くなってしまいましたが、京都イベント情報です。

 

●ご予約は、会場に直接お願いします!

●お席が限られております。早めのご予約をオススメします。

 

【イベント概要】
2019.12.21(土)
Cabaret「ネオ古事記」~禁断の日本神話~
at 京都 UrBANGUILD

◇ OPEN 18:30 / START 19:00
◇ adv.3500 yen + 1drink / door.4000 yen + 1drink

Performance
Safi/夜/Eliana/古川真穂/ダニエル・ジュゲム/ゴトウイズミ/MC25POP

DJ 日暮
Collaboration with 仙石彬人
Directed by 木田時輪(あたらしいシャーマン)

古事記を暗唱していた謎のシャーマン、稗田阿礼にインスパイアされた異色のキャバレーショー。今宵踊り子たちが開く扉は天岩戸か、それとも禁断の真実か…?!冬至前日、あなたは新時代の目撃者となる!


〒604-8017 京都府京都市中京区材木町181−2 ニュー京都ビル3F
TEL/FAX 075-212-1125

アクセス:京阪三条駅[6番出口]から徒歩約3分、阪急河原町駅[1番出口]から徒歩約6分。

チケットご予約フォームはこちら


POPよりひとこと

 

この日

この場所

甘くて、甘くて、トロける時間。

ご一緒に共有できましたら🖤

 

日頃の感謝を込めて

POP