今できること。グラウンディングと免疫UP。

0
今できること。グラウンディングと免疫UP。

こんにちは、POPです。

1月25日(新月・旧正月元旦)はいかがお過ごしでしたでしょうか。

この時期非常に大きなエネルギー変化が見られました。旧暦の大晦日、香川県綾歌郡で祈りを捧げていたところ、様々な宇宙情報が到来しました。

そのなかで繰り返し伝えられたのは

7月、免疫、グラウンディング】というキーワードでした。

このキーワードに対し、どう取り組めば良いのか、ということを私なりに考えて見ましたので、今日はそのお話をさせて下さい。


◎最重要事項「グラウンディング」

グラウンディングとは、グラウンド(地)に足をつけること。地に足をつける取り組みが、最重要課題だと思います。

昨年冬至以降の大きなエネルギー変化で、良くも悪くも感情の起伏が激しくなっている方は多いでしょう。

自分の本音を炙り出すという意味では、これは決して悪いことではありません。その感情を全身で味わい、体験するために人は地球に生を受けるとも言えます。

ただし。

感情を味わうのは、実は私たちの魂ではなく、肉体です。肉体が健全でないと、私たちは様々な体験を不完全燃焼のまま行うこととなります。

すると不完全燃焼の燃え滓…いわゆる「モヤモヤ」と呼ばれるやりばのない思いが、体調不良または自分を取り巻く現象として、この世に漏れ出て来てしまうのです。

肉体=自分の現実(リアリティー)。

宇宙の法則では、エネルギーが動くと現実化します。変化した現実を一番最初にキャッチするのが自分のからだ。アンテナです。

自分のアンテナが最適なチューンアップをされているかどうかが、グラウンディングに掛かっています。


◎「グラウンディング」簡単なチューンアップ法

グラウンディングの簡単な調整方法をご紹介します。

1)毎日規則正しい生活

簡単かつもっとも効果的な方法です。体内時計を整えておくと、「自分のからだのちょっとした何か違う誤差」に気づきやすくなります。

2)1食だけ定番メニューにする

食事のうち1食を定番の同じメニューにすると、「いつもと同じだけど何か違う」という体感に気づきやすくなります。

ご家族と住んでいる場合は、メニューを統一しなくてもよいので「同じ時間に同じメンバー、同じ席」でしばらく食べてみてください。ご家族のちょっとした変化(例:お子さんが好物を「美味しくない」とごね出すなど)を客観的にみることで「何か違う」に気づきやすくなります。

3)自然に触れる

海辺を裸足であるく、巨石や石に触れる、植物を育ててみる、公園に行く…など。とにかくなんでもいいです。

できれば、素足か素手で触れて下さい。


◎キーワード【免疫】

グラウンディングを通じて「何か違う」に敏感になっておくことをおすすめします。

何か違うにすぐ気づくようになると、風邪のひきはじめ養生してすぐに治る…などの物理的免疫効果がアップします。

慣れてくると「今日はなんとなくここに行かないほうがいいかも」「●●さんときょう無理に打ち合わせするともめそうだからやめておこう」…など、多岐にわたる危機回避力が冴え渡って来るはずです。

シンプルにこれがいまとても大事です。

免疫アップ、危機回避。


◎7月までに

7月までは、上記のようなことの予行演習、トレーニング期間のようです。

いま、考えようとしても思考停止したり、物忘れする方が多いと思います。これは人間の集合体意識が大きく動き、受け取りの量が飛躍的に変化しているからです。漠然とした不安感に押し潰されそうな人も多いはず。あと高熱の人も。

でもね。

とりあえず、騙されたと思って(笑)

上にかいたようなこと、まずは1ヶ月からでいいので、淡々とやってみてくださいね。あとは手洗い、うがい。

合言葉は「何か違う」。

ずれを自分で気づくこと。

その他おすすめのことも淡々とシェアしていきますね。

それでは、今日も素敵な1日をお過ごし下さい。

POP


POPよりひとこと

オンラインサロンについて色々準備してきたのですが、【いまはその時ではない。7月までは直接波動を届けること】というメッセージを受け取ったため、各種イベントなど、直接お顔が見えてお話しできる場所で、この半年情報をシェアしていきたいと思います。

楽しみにしていてくださった皆様ごめんなさい!

引き続き私にできる最適な貢献を問いかけて、シェアしていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いします!