KIN1:「宇宙の元日」に観た、巨石のヴィジョンとメッセージ

0
KIN1:「宇宙の元日」に観た、巨石のヴィジョンとメッセージ

自己存在の月9日

KIN1 赤い磁気の竜 銀河の活性化の正門

磁気の:目的、統一する、引き付ける

赤い竜:誕生、育む、存在

グレゴリオ暦2018年10月26日


KIN1 銀河スピン的「宇宙の元日」

こんにちは、ときわです!

ここのところ、宇宙にシンクロした暦「13の月の暦」について、集中的にお話しています。13の月の暦は、アメリカのホゼ・アグエイアス博士と、パートナーのロイディーンさんにより、1990年に開発された、あたらしい暦です。2012年に、大きなサイクル(バクトゥン)が終了した、マヤの叡智「マヤ暦」の知識を基とした新暦です。

 

13の月の暦の中には、二つの時間単位があります。

ツォルキン→心のリズムを整える、260日間。

13の「銀河の音」と、20の「太陽の紋章」から成る組み合わせの260日。

13か月のカレンダー→体のリズムを整える13か月。

13×28日間のサイクルに、「時間を外した1日」という日が含まれて、1年。

 

一つの暦の中に、心と体にシンクロする、宇宙の多重次元的構造があるのです!

13の月の暦の「体のリズム」、13か月の元日は、グレゴリオ暦では毎年7月26日です。一方、ツォルキンは、260日のサイクルなので、そのタイミングとは別のリズムになります。

そして今日が、ほかならぬ「KINの新年」なのです!

(ちなみに、13の月の暦の研究に長年従事され、手帳やカレンダーを出している「こよみ屋」さんは、「KINが新年!」というかわいい表現を使われています♪素敵ですね。)

 

KINの新年という事は、あたらしい心のリズムが、今日から始まるということ!

なんだか、ワクワクしてしまいます。


「今までのリズム」が、今日から切り替わる!

 

ここ数回、「切り替え(アップデート)」という視点でも様々にお話していましたが、「今までのリズムが切り替わる」ような出来事が、昨日までにバタバタと起きたのではないでしょうか。

 

  • 仕事の急なキャンセル(契約の撤回、時季外れの異動など)
  • 子どもの急な体調不良、預けられる人がいない
  • 重要な人間関係の急激な変化
  • 金銭面での急激な変化
  • 不動産物件関係の、予想もしなかった展開
  • 資格試験、免許の不合格、学業の追試

…などなど。

アップデートというと、いい意味だとおもったのに、と…

がっかりしている方も、いるかもしれませんね。

 

でも、ご心配なく!

「あたらしい心のサイクル」において、必要な見直し

が、起きたにすぎません。

 

  • 「それ」は、本当に「再検討してでも必要」なのか?
  • さらなる学びは何か?
  • より楽にできる方法は?
  • 楽しく進んでいくには?

今日のインスピレーションで、もういちど「それ」をとらえてみましょう。

そうしたら、あれ????

不思議に、ものすごく早く、動くかもしれません。

 

本日の13の月の暦、キーワードをもう一度見てみましょう。

目的 統一する 引き付ける

誕生 育む 存在

…ね!

これを、自分へのメッセージだと受け取って、想像してみて下さい。

今日という日が、私に何を語りかけているのか?

 


巨石からのメッセージ

「今日という日は、なにを語りかけているのだろう?」

今朝早朝、そう思いながら宇宙と対話していたら、巨石のヴィジョンが、緑色の中に浮かび上がってきました。周りには、不思議な幾何学模様のラインが浮かんでいます。

その巨石の中に、入ってみました。

 

中には、「有史以来、すべての人間の感情を観察したデータ」が入っていました。

敵の情報、味方の情報、第三者の情報…とにかく色々です。

様々な事情を取っ払い、感情と意志だけを見つめて、データを集めている石たち。

その中の無数の人間は、ひとしく、「同じ人間」でした。

 

このヴィジョンに、意味をつける必要はないと思います。

ただ、「ひとしく感情のあるもの達があり、それを見つめていた」という石のメッセージが、非常に印象的でした。

 

石の世界には、様々な情報がインターネットのように蓄積されています。

その真相に、非常に人間臭いデータが入っていたのは、興味深かったです。

 

みなさんも、今日「語りかけてくる小さな声」に、耳を傾けてみてくださいね!

本日も、素敵な一日をお過ごしください。

 

木田時輪


★ときわよりひとこと★

近日のセッションとワークショップの情報を、ようやく更新しました!

大変お待たせいたしました。

「こちら」から、ぜひチェックしてみて下さい!

いつもありがとうございます。

 

大阪で、この時代のアップデートにふさわしいワークショップの、お手伝いもさせていただきます。気になる方は、こちらから!