2019年2月のエネルギーリーディング

0
2019年2月のエネルギーリーディング

こんにちは、ときわです。

今年上半期の大きな節目のひとつ、2月にいよいよ入りました。今月のエネルギー的なムードを、サクッとお知らせします。


大いなる節目の祝祭

2月に入って一番最初にある行事と言えば、節分です。

「節を分ける」と書く、この文字通り…2月3日は大いなる節目となる予感。

まずそれに先立って、前記事にも書いたように、2月1日には「サードアイのアップデート」が行われると思います。第三の目が活性化し、自分の「来し方行く末」を明確に見られるようになる暗示。

今までの自分のやり方と照らし合わせ、「心が揺さぶられる」ような感覚を覚えるかもしれませんが、心配ありません。単純に、今までと違うからドキドキするだけ。未体験ゾーンに心が敏感に反応しているだけ、なのです。このドキドキをワクワクに変える鍵は、面白がること。

「へぇー、わたしって、これをこう感じるんだ!」

「まだまだ知らないことがあるんだ!」

面白がる=対象をしっかり客観的に見ること。自分が何にドキドキしているのかを分かれば、その「ヤマ」の上り方がわかる!2月1日、2日はそんな発見があるかもしれません。楽しみですね!

2月3日は…人生における重要な「式」を感じるかも。

(3日に限らず、この2月全体に言えることです。)

ハッキリ言いますと、あなたは、この「式」にただ漫然と出席するのではありません。あなたが、この式をシキるのです。(ダジャレじゃないよ♡)

時を経た視点で、かつての課題を視る。

そして、いまの視点でどう「より面白く」するのか、舵を取る。

貴方が司式者、貴方が監督、そしてあなたが主演。

かつての自分を見ているような人々に、不思議と出会ったり。あるいは、かつての仲間と、完全に成長した形で新しくかかわったり。そんな、マジカル&ミラクルが、時空を超えて起こる暗示。

チャンスに、驚かないでください!

ミラクルに、遠慮しないで!

万事意外と、ささやかな形でやってきます。遠慮せずに「ハイ!」と手を挙げて下さいね。

ハイ、と手を挙げた瞬間、卒業式と入学式が同時に始まります。

今日は、ちょっと抽象的な書き方にしておきたいと思います。

多くの人に、まったく違う形で「それ」は訪れるからです。

変化は、2月4日ぐらいからゆるやかに始まり、2月22日ぐらいにちょっと面白い予想外があるかもです。どうぞ、お楽しみに~!!

木田時輪


★ときわよりひとこと

来し方行く末、というのは、今生(今回の人生)の事だけではありません。

数兆年分の、繰り返してきた物語の大いなる節目、新たな物語への転換と言えます。ドキドキ。