浦島的時空。リアル相対性理論の世界へ

0
浦島的時空。リアル相対性理論の世界へ

こんにちは、ときわです。

 

今、この世が大きく動いています。様々な常識・概念がひっくり返りつつあります。この変化の本質について、大きくまとめると、以下のような構図が見えます。

 

 


【序】この数千年来「メインストリームにいた概念を享受していた人物・団体」が、「ある行動」を起こす

 

【破】「ある行動」がきっかけとなり、「社会への問いかけ=メインストリームとは何か、という気づき」が始まる

 

【急】その気づきが、「すべてはメインとサブに分けることなどできない=二元論という幻影への気づき」を生む

 


「時間の気づき」が始まった

 

いくつもの「気づき」が、現在進行形で進んでいます。

その中でリアルに体感するものの一つが、「時間の気づき」です。

 

時間とは物差しで測れるようなものではなく、自由自在に伸び縮みするもの。

自分の視点を座標軸として、一つの物事を長くも短くも感じるということ。

つまり、「観察者=見るもの」が時間の「間」を創っている創造主だということ。

 

ブラックホールが初めて撮影されたのは、今年。そして、近年アインシュタインが相対性理論で説明を試みたことが、次々と明かされてきています。

 

科学者たちは、「不思議などない」ということを証明しようとしてきたのでしょうか。科学で説明できない、とは何でしょう。

 

●説明できないものを「ない」と盲信するのか?

●説明できないからこそ「ある」と可能性を問うのか?

視点で未来は無数に分岐します。

 

科学を含めた学問・学歴の矛盾。歴史の蓄積と幸福の関係性に問いかけを投げ続ける事件が、この3か月、日本で起き続けています。いくつもの事件の類似性に、ヒントがあります。自然現象(小島の消失、噴火の周期)にも、ヒントがあります。

 

こんなとき、あなたの視点の座標軸はどこにあるでしょう。

その座標軸をつかさどるのは、他者でしょうか。自分でしょうか。

 


時間は誰のもの

 

時間というものは、繰り返すために存在するのではありません。

もともと「ない」ものを、自分という視点で観察したときに、時間が生まれます。

時間=歴史ではありません。歴史(英 History)は、もともとHis Story=為政者の視点の物語です。

 

時間とは歴史であり、繰り返すものと誰が決めた?

 

「誰かが決めた」と言い訳することは可能です。

しかしそれを実際に人生に落とし込むのは自分です。

自分が自分の時間を創る、自分の視点で物事をとらえる。

楽しいことは一瞬だし、辛いことは長く感じるかも。

それが、相対性。

 

アインシュタインはもしかしたら、喜怒哀楽という人間のフツーの営みを、科学という遊びで説明したかったのかもしれませんね。

 

 


現代に生きる我々にヒントとなる物語

 

現代に生きる我々に、強烈なヒントを残した物語。

それは、浦島太郎です。

龍宮城で楽しく過ごしているうちに、時間はあっという間に過ぎ…

もとの世界に戻ると、何代もの御代が経過していた。

 

これは、自分の時間と他人の時間(何代もの御代)の違いを端的に説明しているのではないでしょうか。

 

ちなみに、実際の浦島太郎(浦島子)が帰って来た時に、小野篁が取り調べをしているそうなのですが…

 

昨年夏から秋にかけて、小野篁公から突然のチャネリングがあり、「時間と空間の概念について」という伝達がありました。大変ぶっ飛んだ内容だったので、ブログにいまだまとめきれておりませんでしたが、そろそろタイミングが来たようなので、良き時にまとめてみたいと思います。(小野篁というと百人一首的な印象しかなかったのですが、現代的なコンピューターの知識なども持ち合わせていたので、正直驚きました。)

 

また…

このブログでは「あたらしいシャーマン」について、よく言及しています。このブログのプロフィールページには「あたらしいシャーマンには水と星の祈りが伝えられている」と書いてあるのですが、その詳細について、実はブログではコアな詳細を書いておりませんでした。

 

しかし、良きタイミングが来た感じなので、これまたPOPにシェアしていきたいと思います♪ぜひ、生活に楽しく役立てていただけたら幸いです。

 

それでは、楽しい週末をお過ごしください!

木田時輪

 


☆ときわよりひとこと

6月23日❤大きく動き始めそうですね。

私は宮古島に行きます。

 

★Information★

新セッション「コズミック・シンクロナイズ」

受け取りのアンテナを調整するエナジーヒーリング。自由料金制。お気軽にどうぞ☆

◇セッション

2019年6月のセッションスケジュール

2019年7月のセッションスケジュール

6月「宮古島&石垣島セッション・WS」

◇クラス

近日のアクセスバーズクラス

近日のアクセス・フェイスリフトクラス

近日のアクセス・ボディプロセスクラス

※クラスは、ご希望の日時・場所で開催可能です。詳しくはお問い合わせ下さい!

◇サロンのご案内

水と星のヒーリングサロン 那覇店

「ゆいレール」県庁前駅徒歩8分

市バス2番・5番「久米孔子廟前」徒歩5分

波之上ビーチ近くのサロンです。