変わっていく自分にフォーカス!

0
変わっていく自分にフォーカス!

こんにちは、POPです。

今日の暦はこんな感じ!



スターゲートは本日Gate174。「次元が変わったことを実感できる日」です。

次元が変わるって何だろう?

そう思うときは、まず一番身近な存在=自分をチェック。

自分の心身がこの1週間揺れ動くことが多かったかも。こんな感じで。

  • 疲れやすい。とにかく疲れやすい
  • 落ち込みやすい
  • 超忘れっぽい
  • 人の言動のウラをつい読もうとしてしまう
  • 先々のスケジュールをつい焦って決めようとしてしまう(でもうまくいかない)
  • 「自分って大人げないな…と思って凹んでしまう

つまり、がっかりエピソードが多かったかもしれないのです。

これを経験した皆さんに真先にお伝えしたいこと!

「それは、がっかりエピソードでもうっかりエピソードでもなく、ゲート変更のサインだよ〜ん」と!

「社会に合わせられない自分」と初めて出会う

あなたは今まで、超無理をして社会に合わせてきた部分があったかも知れません。どういう部分においてか。それは人によって異なります。とにかく、自分の場合の「最大限無理をして、社会という最大公約数に合わせてきた部分」が、昨日(宇宙の月2日/6月28日)までの流れでハッキリと見えたのではないでしょうか。

「自分は、これが本当に無理なんだ」

今までのコントロール社会は、「無理なやつ=ダメなやつ」と決めつけてきました。何故か。社会の歯車として規格にピッタリ合わないものは、権力者にとっては「使えない」奴だからです。「使う/使われる」という世界観が、多くの人のユニークな部分を削ぎ落としてきました。

しかし。人間の存在価値は、本来その人の凸凹したユニークさにあるのです。

今、それがモノスゴイ勢いで復活しようとしています。地球も宇宙もそれをバックアップしている。何故なら、それが自然だから。地球の成分の一つであるあなたも、自然で当然な流れとして、自分の凸凹さに気づかされたでしょう。

今まで育ってきた価値観では、その凸凹さ=ダメさ、と思いこまされてきました。その価値観に引きずられ、「わたしってダメね…」とうっかり思いそうになったかもしれませんが、それは完璧主義という呪いの揺り戻し。

今このブログを読んでいるあなたはもう、次元をお引っ越ししています。

それが何故なのかを論理的に説明することはできません。論理という小さな枠にはめられない大いなる流れがそこにあなたを導いているからです。

大事なのは、「過去〇〇だったのにこれっていいのかしら」とジャッジメントすることではありません。変わっている自分、変わっていく自分にフォーカスすること。

自分がほんとうのじぶんとイコールになることを認知する。

アイアムミー

社会的肩書でもジェンダーロールでもあらゆるレッテル付でもなく

わたしはわたしであると認知し、それを受け取る過程。

なので大丈夫です。

わたしはわたし、わたしは変化、わたしは地球、わたしは宇宙。

→寿門(じゅもん)です。モヤモヤしたら唱えてみてください(笑)

そして、疲れちゃったら全部放棄して寝てください!

義務感でやるのではなく

その瞬間やる!と思うことをやる。

それがアイアムミーの簡単な魔法でヒントかもしれません。

今日は、美味しいもの食べて浮かんだ想い、大切に。

素敵な1日をお過ごし下さい。

POP拝