信じない自由を尊重する

 宇宙のエナジーをリーディングしていて、「信じない自由を尊重する」という言葉がスッと浮かびました。

 「信じる自由」については良く語られるけれど、「信じない自由」については、あまり語られていない気がします。

  自分が信じることについて、誰かがそっけない態度を取ったり、批判したり、無関心なのに気づくと少々落ち込むかもしれません。しかし、宇宙的に考えると、「信じる自由」と同じだけ「信じない自由」があります。誰かの「信じない自由」に触れた時、「この人は自分の信じることを信じていないということは、〇〇なのではないだろうか…」と、妄想を広げる必要はありません。ただ単に、「何かを信じる/信じない」という視点の違いがあるだけなのです。

 戦争、虐殺、宗教弾圧、さまざまな論争、差別…この地球上で人間が起こしたあらゆる惨劇。そのほとんどの原因は「異なる信念を無理に信じさせようとした」ことによる悲劇でした。信念を統一しないと、コントロールは不可能だからです。コントロールとは、信じる自由、そして信じない自由の両方を含む、全ての自由を否定するところから始まります。それが今までの支配の常套手段だったのです。

 「相手の信念と自分の信念は異なる」という事実は、ただ在るがままにしておけるとしたら?

 お互いの信念がお互いにとって不利益、あるいは危害を加える場合、お互いの存在を尊重する意味で、距離を置くと安全です。それぞれの信念において平和に生きることができます。

 自分、そして自分の信念の素晴らしさを内面的に認め、実感する。自分の存在の貴重さがわかれば、同じように他者の貴重さを尊重することができます。それゆえに関わりあう素晴らしさがあり、そしてあえてエレガントに距離を置くことで、お互いより輝くことができるのです。

 大きくエナジーが動き、この地球、そして宇宙が大変化する今、自分の信念と周囲の信念とのギャップに戸惑うかも知れません。相手も同じことです。お互いが、より大きく器を広げていくために、「信じない自由を尊重する」。この秋は、そんな時期なのかもしれませんね。

いつもお読みいただき、ありがとうございます。

本日も、平和な1日をお過ごしください。

 POP拝

★POPからの大事なお知らせです!

あたらしいシャーマン。世界的に覚醒が凄い勢いで進んでいく現在、情報発信やセッションを通じ、地球と人間と宇宙をシンクロさせる「小さなお手伝い」を全国で行なっている。

コメントを残す

ツールバーへスキップ