POPからの手紙「ありえる話」

0
POPからの手紙「ありえる話」

こんにちは、POPです。

「炒り豆に花が咲く」という言葉を、ご存知でしょうか。

節分に「鬼は外、福は内」と言って豆を撒きますよね。

あの時に撒くのが、炒り豆です。

 

炒ってある以上、生命は絶たれています。花が咲く筈もありません。しかし、こう言って鬼を打ちはらい、「炒り豆に花が咲くまで帰ってくるなよ」と、古の人は追い立てたのです。

 

一説によれば、こう言って追い払われた「鬼」という存在は、邪悪な存在ではなく、実は人々に「現実化」「自立して生きる指針」を教えた神であるとの説があります。人心を支配する上で、そう言った存在が邪魔だと思った為政者が、「鬼は外」というキャッチフレーズで、都合の悪い存在をどんどん追いやって言ったのかもしれませんね。

 

そして、「炒り豆に花が咲いたら帰ってきて良い」と言った。

 

最近、私はとみに思うのです。

「ありえないことがありえる」時代になったと。

隠された情報はどんどん明らかになり

科学はいよいよ進歩しています。

最先端のテクノロジーを利用すれば、リアルに「炒り豆に花が咲く」時代となるでしょう。

…いや、実はもう、そうなっていると言ったら?

 

あたらしい時代の転換点。

愛を持って、これらのトピックを慎重に、かつ大胆に語って行きたいと思っています。(その一環が、最近「日暮時空探偵事務所」として連載を試みている物語です。ご笑覧下さい)

 

ありえないことは、ありえる。

だから、口癖にも注目していきましょう。

言霊は、どんどん現実化しています。

 

今までだったら絶対にありえない。でも心の底から切望してきたことがいくつありますか。それを思い浮かべる時は、ぜひ「ありえる」と言ってください。

 

失望して傷つくことを恐れ「(その可能性は)無いでしょ」と言うのが口癖だった人は多いと思います。でも宇宙の可能性には無限のグラデーションがあります。だから、1ミリでも心の底から叶って欲しいと思うことには、「ありえる」と言ってください。

 

「ないでしょ(笑)」も「ありえる(笑)」も。

人が聞けば、等しく冗談のように聞こえる。

でも、実際のエナジーの違いは∞です。

 

ありえるという奇跡を、更新していきましょう。

気がつけば12月ですね。沖縄は今日も暖かいですが、徐々に冬の気配となりました。どうぞ、皆様もお体ご自愛ください。

愛を込めて POP

 

追伸

先日のおたよりにも書きましたが、宇宙=天御中主神(Universe)のエネルギーがまず動きました。そして、国之常立神(Manifestation)が、新たな現実を作り出しています。要チェックですね!

明日は、12月3日です。

大きく、転換します。

エナジー変化が大きいと思われるので、那覇で自由料金制のセッションをやっています。お気軽に遊びにいらしてください。(ご予約をおすすめしております)これからもそんなタイミングは、ランダムに全国各地でやってみたいと思います。


連続シャーマン小説「日暮時空探偵事務所


●2020年版まるごと鑑定のご案内(受付12月21日迄)

★12.21イベント「キャバレーネオ古事記」

監修・出演しております。詳しくはこちら

イベント出演情報

セッションのスケジュール


POPちゃんの不思議通信(不定期更新)

公式LINEアカウントです。

受け取るには、こちらから友だち追加してください。

☆全国各地の不思議なスポットのエネルギー
☆季節のヒーリング
☆ちょっと不思議な宇宙情報

☆お知らせ…などなど。
文字のラジオ?みたいな感じで、あたらしく軽やかなエナジーを配信して行けましたら。

登録はこのQRコードor http://nav.cx/9Xakj0gから!

スケジュール

各セッションの詳細

◇クラス

近日のアクセスバーズクラス

近日のアクセス・フェイスリフトクラス

近日のアクセス・ボディプロセスクラス

※クラスは、ご希望の日時・場所で開催可能です。詳しくはお問い合わせ下さい!

◇サロンのご案内