誰でもできる魔法:選択の余地を見極める

0
誰でもできる魔法:選択の余地を見極める

こんにちは、POPです。

今日も、誰でもできる魔法をシェアしていきたいと思います!


今日から誰でも簡単に日常を一変できるヒント

誰でもできる魔法シリーズ」はこちらから


選択の余地を見極める

「選択の余地があること」と「選択の余地が無いこと」を見極める。

これは誰にでもすぐにできる魔法であり、かつ現実を即効変えられるライフハックです。

選択の余地があるとするならば、まずそこからすぐ選択することを厭わない。

選択肢を、自分が肚を括って選ぶ時。その時人生は確実に分岐し、必要な変化がもたらされます。

ご安心ください。すぐ選択すること=すぐ実行することではありません!


即決と即実行の違いについては、「こちらのブログ」をどうぞ

誰でもできる魔法:すぐできることをやる


選択をする余地がない場合は?

◎これを最も楽に行うにはどうしたらいい?

と宇宙に本気で問いかける。そして、いくつか気づいたことのうち「最短でできることから、肚を括って手をつける」ことができます。

その過程で、いくつかの気づきを選択して実行すると言うプロセスを必ず経験します。あなたは選択の余地を、そのとき実は広げていたのだと、後々気づくでしょう。

選択の余地が見えていることは、シンプルにすぐに選択肢を選び実行する。

選択の余地がない、と思えることは一旦置いておき、選択肢を作りだして乗り越えていく。

それが本当に、大切な時期のようです。

自分の人生に主体的に取り組む意欲を持つこと。

誰のせいにもしない。誰のためでもない。

自分のために。

認知の段階が進むと、今まで見えて来なかったことが急に見えるようになったり、今までは起こらなかったようなことが急に現実的に押し寄せることがあります。

これは…

あなたが、一段階上に上がるサインです。

色々なゴチャゴチャ、モヤモヤを、あなたは自ら意欲を持って整理し、すっきりさせてきました。この取り組みを、ちゃんとやってきたのです。

それらを整理して初めて、「え?!これここにあったんだ?!」と、決定的な何かに気づく。(多くは自分のニーズです)

それを目にした時、「え…わたし、ここまで自分のゴチャゴチャに取り組んできたのに…せっかくすっきりしたのに…どうして?!」と、驚くかもしれません。でも、整理してきたからこそ見えてきたのです。朗報なんです。

何かを選択することを迫られた時。

嘆くのではなく!

「あ、このことをようやくわたしは認知し、向き合う準備ができたんだ!イェイイェイイェイ★」

と、ライトに捉えてくださいね。

大丈夫、大丈夫、大丈夫。

それでは皆様、ハッピーでラブな週末をお過ごしください。

(自分HAPPY、自分LOVE!)

POP拝