2019.9.29 何でもない日に伝えたいこと。

0
2019.9.29 何でもない日に伝えたいこと。

こんにちは、POPです。

 

今わたしは、引っ越し真っ最中、Now佳境です。

 

引っ越しって中々予想外のことが起きがちで、ここ数日の楽しいお誘い・催しにも、温かいお誘いを受けつつ、お伺いできなくてごめんなさい!また、那覇サロンお客様におかれましては、会場の変更等快く受け入れて下さり、誠にありがとうございます。

 

さて、本日のお題です。

早起きして色々していたら、空にどわーっと気脈(時空の間のエネルギーのようなものです)が流れてきました。

 

きょう引っ越し&那覇店9月最終営業日でもあるので、「えー!どうしよー!blog書く時間無い!」と一瞬慌てましたが、時間が無いというのは思い込み。だから、「今」書きます。

 


何でもない日に伝えたいこと

 

◎愚痴をやめることが、今いちばん大切です。

できれば2019年12月3日までに。

さらに可能なら2019年11月21日までに。

そしてオッケーなら今すぐ。

 

愚痴とは。

シンプルにいうと

「●●のせいでわたしの人生××だ」

という、言い切りの呪術です

この呪術の内部のエナジーは

 

●わたしは自分の人生の舵取りを諦め、そのパワーを放棄します

という意味です(怖)

 

人は(他界した人、霊も含め)本質的には、他の人の人生を変えられません。あるたったひとつの例外を除いて。

 

それは…

人が「他者の決めつけ・思い込みを自分のものとして信じ込むとき」です。

つまり、自分の人生の舵取りを他者に渡す許可を、自分がしてしまうとき。

 

このblogでは、モラハラ等に関する記事を定期的に掲載し、お伝えしてきました。

 

それを読み、

「でも無理」

「だって無理」

「あの人がわたしを不幸にする」

 

などと、思う方もいらっしゃったかも知れません。もしそうだとしたら、できるだけ早くこの考えを捨ててください。

 

あなたは、いつでもそこから出ていけます。

事態が深刻ならば行政・司法、他者の助けを遠慮なく受け取ってください。

 

受け取ってください。

 

愚痴は、緩慢な呪いです

ストレス解消をしていると思ったら、実は誰かに呪詛をかけているとしたら?

実はそれが依存のひとつの形だとしたら?

 

人を呪わば穴二つ、は本当です。

愚痴をいう度、無意識で自分の墓穴を掘っているとしたらどうでしょう?

 

怖いですよね。

自分の安全を喪失させる存在、自分を萎縮させる存在には、対抗しようとせずしなやかに・静かに・シレッと距離をとってください。

 

まず自分が自分を愛し、尊重する。

すると愛のアンテナが自動的にたち、回路が回りはじめます。

 

2019.9.29。

今日は回路を回し始めるのに良い日です。

ぜひ、やっていきましょう!

 

今日も1日、楽しい日をお過ごし下さい。

 


PS

宇宙的に見ると、愚痴と呪いは一緒です。

愚痴をいい続けるとは、宇宙に「わたしは呪いを欲している」ということであり、その結果呪いが現実化されます。

 

怖!

お気楽にいきましょー!

お気楽拡大するイベント&トークショー、じゃんじゃん企画していきたいと思います!

 

PS2 愚痴は不満、満たされない思いから来ています。本当はこうされたかった、という受け身だと、いつまでも愛は枯渇します。「よし!わたしこうしよう!」と、主体性をもつと、あら不思議。愛の回路が回ります。自分で自分を愛で満たす!