「あたらしい地図を共に作る人」がわかるタイミング

0
「あたらしい地図を共に作る人」がわかるタイミング

スペクトルの月25日。

本日は皆既月食を始め、様々な天体イベントや宇宙エナジー変化が起きています。この満月については、「スペクトルの月 満月のエナジーリーディング」で詳しくお伝えしておりますが、この記事では少し角度を変え、現実的なレベルでどう言った動きがあるのか、人間関係という視点から解説していきたいと思います。

今回の満月には「はっきりと、1つの扉が閉じた」というキーワードがあります。ここから新月までは、色々な意味で現実レベルの変化を感じていくでしょう。いい意味で「退路を断つ」というようなキッパリしたエナジーです。自分の本質に腹をくくるのにふさわしいタイミングと言えます。

「扉が閉じた」ことを実感するのには多少のタイムラグがあるかもしれません。気づきのヒントとなるのは、人間関係です。

「自分がここから進んでいく地図」を一緒に作るような、人間でありながら心強いガイドのような、そう言った存在に次第に気付いてくるでしょう。

↓続きはこちらをクリック↓

有料ブログでは、ちょっとDeepな宇宙情報をシェアしています。

時空の動きから古代の叡智、地勢的エネルギー情報など。

情報を、あなたの感性で自由に活用いただけたら嬉しいです。