誰でもできる魔法:「be」の法則

0
誰でもできる魔法:「be」の法則

イェイイェイイェイ!

こんにちは、POPです♪

今日も、「誰でもできる魔法」POPにシェアして行きたいと思います。


呪文の構文

子どもの頃、アニメなどで「魔女っ子シリーズ」を見たことがある方へ。

呪文って、なんとなくわかりますか?

「※★●×、◎◎にな〜れ!」って、大体言ってますよね。

(※★●×は、シリーズによって呪文が違うはず 笑)

つまり、呪文の構文は

「呪文+(A→B)」という構成です

詳しく長い説明をスッ飛ばしますと(笑)

「呪文+(A→B)」という構文の呪文ですと、呪文部分がないとエネルギーが動きません。で、その呪文に限って長ったらしかったり、修行が必要だったりして…

誰でもアクセスするのは難しい、という構成にされてます。

ところが、これを一気に飛び越える呪文があります。

呪文とは、「エネルギーを言葉の力で動かすことです。」

そもそも「◯◯になーれ」だと、「〇〇になってない状態」が前提なので、

呪文なしだと「なってない、不足の状態」が拡大する言霊になってしまいます。

これじゃ意味ナッシング〜!

では、どうするのか。

簡単です。


BEの法則

「AはB」という事実を、言霊のエネルギーから先に作ればいい。

現実化は、「事象を認知し、エネルギーを動かす」ことで起こります。

自分=なりたいもの、という構文をつくるには

「I am ●●」と、ただ言えばいい。

(am、をBe動詞と言います。なので、Beの法則とここでは呼びます)

「わたしは●●」と、ただ言えばいい。

簡単ですよね♫

多くの人は、簡単すぎてやらないのかも 笑

でも、これは魔法です。

松任谷由美さんは、お風呂に入るときバービー人形を手に握って「わたしはバービー、わたしはバービー」と唱えているという話を聞いたことがあります。長年見事なプロポーションを保っているのを見ると、この話ニワカに信憑性がアップしますよね。

いつも言うことなんですが、

魔法はやったもの勝ち!

とりあえず、あってるまちがってるもありません。

ぜひ、今日から色々試してみませんか。

わたしは●●

ぜひ、試して欲しいのが

「わたしは魔法」ということ。

自分=魔法、と肯定することで、

本当に自分が魔法になっちゃうとしたら?

ぜひ、POPに試してみてください。

それでは今日も、楽しい1日をお過ごし下さい。

POP拝


★POPよりひとこと

サロンの会員制が始まりました。詳しくは、こちらをお読みください♫