宇宙大航海時代。亀石はコンパス、立神岩は座標軸

0
宇宙大航海時代。亀石はコンパス、立神岩は座標軸

こんにちは、ときわです。

突然ですが、先ほど夜11:11に降りてきた宇宙メッセージをシェアさせて下さい。浮世離れした部分がありますが、物語のような感じで、聞いていただけたら嬉しく思います。

 

「亀石はコンパス 立神岩は座標軸 宇宙大航海時代」

この言葉について、随想してみたいと思います。

(浦添市 カーミージの風景)

 


カーミージで聞こえた古代の問いかけ

 

先日、浦添市のカーミージ(亀瀬)に連れて行って頂きました。

浦添市唯一の天然ビーチで、古来祈りの場であった場所。

ここに降り立った時、上記の写真には写っていない右側の部分に、ひと一人入れるぐらいの小さな洞穴がありました。

 

そこに入ってみると、こんな言葉が聞こえました。

「海に問うた答えは 今ここに還る」

 

古の時代の祈り人は、こういった洞窟で祈り、テレパシーで情報交換していました。現代で言うLINEグループ通話のようなものです。古のシャーマンの「現在進行形のいま」から、「わたしたちの時代のいま」に座標がつながり、この言葉がやってきました。

 

「この言葉の意味は何?」と問うてみますと、

 

かつてひとが 宇宙の秘密を自由に使えた時代が有った。

その時代は、突然に終わった。

終わる前日、それを察知した祈り人ー水と星のシャーマンたちーが、

「どうして、宇宙の秘密を人が使えなくなったの?」と海に問うた。

 

その時、海と星は返事を返したが、彼らには聞こえなかった。

 

その言葉が伝えていた事。

再び使えるようになる時、

男も女も老いも若きも それがおのずから自分の「時」でわかる

宇宙とつながれない、と思わせるまやかしが病のように広がったのだ、と

 

こういった情報が伝わりました。

カーミージの巨石下

 

カーミージの巨石の下に行くと、植物と岩が自然に、わけへだてなく融合していました。

 

過去、現在、未来、いろいろなルールを超えて共存する「いま」が、そこに確かに存在しました。

与那国島の巨石、ティンダハナタでかつて受け取ったメッセージ。日本最南端、波照間島のニシ浜で受け取ったメッセージ。そして奈良の龍穴神社、内地の淡路島、沼島、沖縄の南城市各所、久高島、渡嘉敷島、座間味島、浜比嘉島、国四鎮の龍神(竜宮神)、つい最近訪れた浦島子の龍穴、浦島神社、眞名井神社…沖縄に来てこのかた、そして内地で。各所でずっと聞こえていたメッセージが、ここで再び響きました。

 

かつて人は

くるぶしを水につけ「ここから行く」と決めたら、

どこにでも行けた。

水を媒介にして意識と体の分子を変換することで

瞬間的にどこにでもいける。

ここから、イスラエルまでも。

 

カーミージの岩に上ると拝所がありました。

そこから新しくできた橋のほう、対岸の浜にエネルギーを感じました。

「あそこは瞬間移動できる場所」と、直感的に感じました。

 

磐座(いわくら)は太古の水と星の記憶を、すべて記録している。

 

そんなビジョンが見えつつ、その後数日、忙しさに取り紛れておりました。

しかし早朝になるとビジョンが見えるので、それを絵に書き取っている毎日でした。

(水晶の月15日、6月13日の日記より)

そして先ほど来たメッセージ。

「亀石はコンパス 立神岩は座標軸 宇宙大航海時代」

ああ、となぜか腑に落ちました。

 

最初にわたしが情報を受け取り出した時…情報は全て数字で伝達されていました。

 

それらの数字はノートに書き取ってありますが、いわんとしていることのヒントは、今日のことばにある気がします。

 

全国に存在する亀の形の石は、「その人が行くべき方向にチューニングする高度なコンパス」

そして、全国に存在する立神岩は、「コンパスから割り出された魂の場所に、瞬時に連れていく座標軸計算機兼、発射台」。

龍穴は、その媒介。

龍宮の回路が再び動き出す。水と星をつなぐ回路。

 

こういった場所に行く機会がありましたら、ふと訪れたときに見た数字(時刻、レシート、人数…etc)をチェックしてみると、良いと思います。そこに、信じられないほどのヒントがあるのではないでしょうか。

 

 


発信をはじめて下さい

 

いままで、人前で発信するのを敬遠していた人たちへのメッセージです。

「人前にたつのはちょっと…」とか、「縁の下の力持ちでいいや…」

なんでいつもそう思ってしまうのだろう?

そして、できるだけ目立たないようにしているのに、どうしてこんなことが…?

そういう思いに苛まれてきた、あなたへ。

 

あなたはかつて、海に問いかけたひとりなのかもしれません。

 

こんなに祈ったのに、祈りが失われるなら…

自分の能力など無かったら良かった。

才能などなければよかった。

自分なんていなければよかった。

 

そう、海に叫んだ祈り人だったのかもしれない。

 

過去世で「人と違うひと」だったから、受けた傷がありました。

その傷は、いま、変えられます。

変えましょう。

 

「わたしなんて…」と思うのは、もう終わり。

ほかならぬ貴方のことばで、発信で、変わる世界があるとしたら?

 

そのとき、あなたと周囲が、宇宙に向かって船出します。

宇宙大航海時代、はじまり。


今宵は満月です。

ここから夏至、ぐわっとアセンションが進みます。

今日は思いのままに書いたので文章が支離滅裂ですが、何かエッセンスが伝われば幸いです。

 

いつもブログをお読みくださり、ありがとうございます。

心より、感謝申し上げます。

 

木田時輪


☆ときわよりひとこと☆

7月23日、横浜での「来るなら恋!リターンズ」は満席となりました!

ありがとうございます~。縄文人からのNEWメッセージをこっそりお伝えします。

 

ところで…メッセージにあった「イスラエルまでも」って、なんなんでしょうね(笑)これはずーっと繰り返し、来ているメッセージで、2017年3月ぐらいから激化しています。

 

わたし、実は通訳の仕事で2013年にイスラエル行ったことがあります。とにかく食事が美味しかったです。死海で浮いたりしました。土曜日はエレベーターが各駅停車でした。そしてそのとき、まさかのちにこうなるとは思っていませんでした。人生って不思議ですね!

 

★Information★

新セッション「コズミック・シンクロナイズ」

受け取りのアンテナを調整するエナジーヒーリング。自由料金制。お気軽にどうぞ☆

◇セッション

2019年6月のセッションスケジュール

2019年7月のセッションスケジュール

6月「宮古島&石垣島セッション・WS」

◇クラス

近日のアクセスバーズクラス

近日のアクセス・フェイスリフトクラス

近日のアクセス・ボディプロセスクラス

※クラスは、ご希望の日時・場所で開催可能です。詳しくはお問い合わせ下さい!

◇サロンのご案内

水と星のヒーリングサロン 那覇店

「ゆいレール」県庁前駅徒歩8分

市バス2番・5番「久米孔子廟前」徒歩5分

波之上ビーチ近くのサロンです。