【週刊元気予報】2017年6月20日(火)~26日(月)

0
【週刊元気予報】2017年6月20日(火)~26日(月)

火曜日始まりの、あたらしい一週間

いにしえの暦/あたらしい暦
月の満ち欠け、自然の気脈
チャネリングメッセージ

☆「13の月の暦」の週始めからスタートします。
☆占いではなく、毎日を生きるヒントの元気予報です!

年齢・性別その他にかかわりなく、ご活用ください。

 


全体的なテーマ:「あたらしいサイクルへの準備&船出」

 

この1週間をかけて、「過去・現在・未来」へ、と時空を超えるようなあたらしいサイクルが始まります。週の前半・中盤・後半は、例えるならば「ホップ・ステップ・ジャンプ」であり、またそれぞれが「過去」「現在」「未来」にシンクロする、面白い気脈を感じます。

 

まず前半。夏至(6月21日)が1つの大きな切り替えポイントです。自分の目的を見据え、行先を定めるような気づきがあると思います。

 

中盤。色々な人にとってフレッシュな情報が入ります。追い風が吹いているように感じる人もいるでしょう。この風は、新しい航海の行先がはっきりしていればしているほど、大いに役立つものです。

 

週末は、新しいサイクルへの具体的な船出。多くの人が、一年前には想像もしていなかった発想を胸に抱くでしょう。それは、真の望み、ハートとつながった結果です。自信を持って船出しましょう!

 


6月20日(火)「時間を”かける”」

水晶の月22日

 

この日から、1週間かけて、「今」を考え、次の世界に進んでいくステップが始まります。

少し時間をとって、自分の本当の望みについて考えて見てはいかがでしょう。具体的な行動や挑戦が大切なのはいうまでもありませんが、その土台となる自分自身がグラグラしていては、その先のステップにふみきれません。この日時間をかけて考えた(意識を向けた)ことが、確実につぎのご縁を呼びます。時間を「掛ける」ことが、時間を「翔ける」ことにつながる…急がば廻れ、ですね!


6月21日(水)「流れに乗って進む」夏至

水晶の月23日

 

とうとう、この夏至の日がやってきました。

チャネリング・メッセージで繰り返し受け取ってきたのですが、この日が「あたらしいシャーマン」にとっての、大きなターニングポイント、出発点です。(わたし以外にも多くの方がこの重要なメッセージを受け取っているので、どこかで目にした方も多いと思います!)

この夏至の日自体は、非常に大きな区切りのパワーを持っています。だからといって、特別なことや儀式を行う必要はありません。むしろ、日常生活をしっかりと送る意識をもつと、いいかもしれません。自分にとっての過ごしやすい日課、リズム作りが意識的にできるといいですね。そうすると体が整い、フットワークが軽くなります(形から入るというのは、悪いことではないのです!)

日課や習慣は、人を作り上げると言います。あたらしい自分を創りあげる習慣とは何か?さっそく実行してみましょう。そうすると、自分自身が本来持つ「あたらしく、自然な流れ」に乗って、夢を自然と現実化することができるはずです。


6月22日(木)「追い風」

水晶の月24日 パカル・ヴォタンの特別な日

 

さあ、あたらしい日常が始まりました!

奇跡は特別なものではなく、日常のなかにさりげなくある。そして、それこそがかけがえのない事。今いる状況への感謝が胸に湧いたとき、確かな自信を感じると思います。

地に足のついた状態、とはこういった状態を指しますが、実感した時に、新しい展開に向けた情報を続々と受け取るでしょう。

今までだったら、情報じたいに浮かれてしまったり、逆に石橋を叩きすぎてしまったり…ということがあったと思いますが、もう大丈夫。ハートに忠実な選択を、できるはずです。


6月23日(金)「行動から生まれ変わる」

沖縄慰霊の日

水晶の月25日

 

今目の前で起きていることは、なんだろう?

これはすべて、私たちの想いから生まれたことです。いまブログをご覧いただいている画面(スマホ、PC、タブレットなどなど…)も、誰かの「これがあったらいいなあ~」という想いから生まれました。想いとシンクロした行動をとった結果、今目の前のことが「ある」ということなのです。

ということは、私たちの想いが変われば、行動が変わる。

行動が変われば、世界が変わる。

世界が変われば、未来が変わる!

人間本来がもつ直感、想いの力を大切に、今日は一日を過ごしたいですね。


6月24日(土)「ジャッジはや~めた!」

大安 新月 一粒万倍日

水晶の月26日

 

ときに、航海が難しい場合、船は積み荷を海中に投げ出すことがあるそうです。

重すぎる荷物を載せていると、どうしても舵取りが難しくなってしまうんですね。これは、どんなことにも共通する真理です。もし今、あなたが何か行動するには気が重すぎるとしたら、思い切って大きな荷物を一つだけ、海に放り投げてみたらどうでしょう。

今週のおススメは、ずばり「ジャッジ」です。

ジャッジする心が消えると、それにまつわる悩みは…あら、どこへやら?

 

大安でお日柄もいいですし、新しいことを始めるのに最適な新月。(その上一粒万倍日です 笑)

ジャッジを捨てて心も大安になったら…素敵ですね!

人生という名の海路が、より楽にゆったりと進めるようになること請け合いです!


6月25日(日)「創り出す」

水晶の月27日

 

あたらしい生活、特に仕事に関する方針が、はっきりしてくるかもしれません。

どこで、どのように、どんな人と仕事をしたら、自分の力を最大限に発揮できるのか?

財運と創造性に関するヒントの情報を受け取るような日。

今までの視点、観点を手放すと、よりくっきりと見えますよ。

 

週末に向けて、「受け取り力」が増すのを実感します。

例えば、オラクルカードや易、数秘術など、もしやったことがなかったら試してみてはいかがでしょう。(今まで、他の方に頼んでいたとしたら、自分でやってみるとか♪)

あたらしい受け取りのチャンネルが、開く可能性があります。自分の中の不思議さ、どんどん取り入れちゃいましょう!


6月26日(月)「はっきりする」

水晶の月28日

 

水晶の月、最終日ですね。

この月のテーマは「協力/捧げる/普遍化する」というものでした。

自分自身の内側から出ずるものを、100%フェアに肯定することで、発露する良さと、世界の折り合い。そんなものを探していくような、1か月の旅路でした。

人の意見、他人のジャッジではなく、自分のハートから行動する。

それをどんどん実行していく。実行すればするほど、あなたの魅力が、深いところからじわりとにじみでてきます。これが、船のエンジンオイルのようなもの…。

あたらしいサイクルに向け、「自分自身であること」。

それが、船出のカギなのです。


今週も、素敵な1週間をお過ごしください!

 

木田時輪