成功法則のオブラートに包まれた「呪い」

0
成功法則のオブラートに包まれた「呪い」

コンビニに行ったら…

 

こんにちは、ときわです。

最近は、コンビニでも「書籍コーナー」を作っている店舗が多いようです。

従来の雑誌ラックとはまた別に、ちょっとした本棚が置かれていたりします。

 

「どんな本が置かれているのかな?」と軽~い気持ちでのぞいたら、「ガ、ガーン!」となってしまいました。

 


背表紙が(汗)

 

どういうわけか…

「〇〇してはダメ」という趣旨の書籍が多かったのです。

 

(例)→多少変えてます。

  • 30代になったら〇〇はダメ
  • 個人事業主は〇〇はダメ
  • これじゃ失敗、ダメなダイエット

…みたいな感じ。

本棚、というか、もはや呪いの壁に見えてしまいます(怖)

これってもしや…「決めつけ系自己啓発」?


じこ‐けいはつ【自己啓発】

本人の意思で、自分自身の能力向上や精神的な成長を目指すこと。また、そのための訓練。(デジタル大辞泉より引用)

変化と自己啓発

 

このブログをご覧になる方で、今「変化の時」を迎えていらっしゃる方は多いと思います。

 

『本人の意思で、自分自身の能力向上や精神的成長を目指す』まさしく、こういったことに取り組みたい!と思うタイミングかもしれません。学びのためのツールを何か選びたい、と思ったとき、ぜひチェックしていただきたいことがあります。

 

これをやったら、ますます私はラクでハッピーになるか?!」ということ。

 

その本を読む/ツールを選ぶ/何かを学ぶ…ことで、自分の可能性がどんどん拡大するような直観を得た場合、それは往々にしてOKです。ぜひやってみてください。

 

逆に…「それ」を選ぶことで

  • 自分の「足りなさ」を改めて実感する
  • 「いつまでにこうしなければ」というゴールに焦る
  • 「それ」が出来ている他者を過剰に崇拝する
  • 「それ」が出来ていない自分/他者を過剰に卑下する

 

ような可能性を感じた場合、「それ」を選ばなくて大丈夫。

成功法則のオブラートに包まれた「呪い」に要注意★

 

自分のハッピーは、自分だけのもの。

(ファッションとかもそうですが、誰かにとってすごく合ってても、自分に合うとは限りませんしね!)

いつでもゼロに回帰して、新しく楽しさを探していきたいですね!予祝予祝!

 

今日も、素敵な一日をお過ごしください。

 

木田時輪


★ときわよりひとこと★

「祝」と「呪」について。

「祝」の部首は「示」(神/その祭壇)。

「呪」の部首は「口」(そのまま、口)。

共通する「兄」(シュク)は、見えないものを言語化する、人間本人。

 

「口」の字をよく見ると、囲いのようにも見えます。

 

ことばで囲いを外して、広がっていきたいのか。

ことばで囲いを作って、プロテクトしていきたいのか。

 

言霊の不思議。

全ては、選択ですね♪