【再掲】「嫌われる」レッスン②~モラハラと境界線~

0
【再掲】「嫌われる」レッスン②~モラハラと境界線~
★ときわよりひとこと★
こちらは、過去記事の再掲です!

☆この記事は、「嫌われるレッスン①~モラハラ~」の続きになります。

(オリジナル:2017年7月2日の記事/再掲2018年5月19日)


秘密、ありますか?

 

突然ですが、みなさんは大切な方との間に、何か秘密がありますか?

「ヘソクリ」や「1人占めしたいお菓子」。

「捨てられない大切なマンガ」…こういった秘密は、わかりやすい秘密です。

 

秘密だけど、「なんだか気持ちがわかるなぁ~」って感じ。

ちょっと笑えたりもして、ラブリーですね。

(もちろん、ご本人にとっては真剣なものだとおもいます!)

 

今回お話しするタイプの秘密は、こういったPOPな秘密とはちょっと違うかも知れません。

 

ものをどこかに隠しておく、という種類の秘密ではなく。

心をどこかに隠しておく、というたぐいのものです。


Yes,But…の話

 

心を隠す秘密が生まれるとき。

それは、人が条件付きの愛に接するときです。

英語でいえば、「YES, But…」という表現になります。

ざっくりいうと、「○○でなければ愛さないよ」という条件を、突きつけられたとき。

その愛を尊重したいという思いが、心を隠す秘密を生み出します。

 

例えば…

 

☆不思議なことに興味があるけれど、家族に言うと「非科学的な事は信じられない!」と責められるので、わたしはひた隠しにしてしまう。だから苦しい。

☆「うちは代々○○大学なのよ!だからあなたもそうしなさい!」という親の意見に反発心を覚えるけれど、「お金を出しているのはこっちなのだからね」と言われると、わたしは反抗できなくなってしまう。だから苦しい。

☆「こういう服装をしてほしい」と相手に言われ、受け入れてほしいのでそういう服装をしているけれどわたしは実は全然ファッションに興味が無いのでしんどくなってしまう。だから苦しい。

☆仲間内の「噂話」「陰口」が嫌いだが、参加しないと自分も仲間外れにされる。それが怖いので、嫌なんだけれどわたしは思ってもいない悪口をつい言ってしまう。だから苦しい。

 

ほかにも、色々ありそうですね。

ザックリ言うと、「一番近いはずの人間関係で、決して気を許すことができない」という状態が、心を隠す秘密を生み出すということです。


これは誰の想い?

 

上記の例を、もう一回チラ見してみましょう。

(しんどいときはジックリはみなくていいですよ~ 笑)

それぞれの例で、「ダメ!」という言葉が、書かれていなくてもチラチラ見えますよね。

 

そこでなのですが…

これって、誰のダメ出しなのでしょう?

主人公のわたし?

…いや、そうじゃないみたいですよ。

 

「わたし」は○○と思うけれど
(「☆☆」が「△△」なので)
結果「××」してしまう
(だから苦しい。)

というお話のようです。

 

さて、他人の目から「わたし」の行動を見ると、どうなるでしょうか。

「わたし」は(○○と思うけれど)
結果「××」してしまう

…あれ?


YES,BUT→YES,AND! へ

 

○○と思うけれど、の部分は、目に見えません。

だから、他人が「わたし」を見ると、「わたしは××する」という部分がまず一番最初に見えます。そして、それが第一印象になります。

「条件付きの愛」の制限の中で生きると、 望まない自分を生きることになるのです。

 

周囲は、まったく何も思っていないか?

というと、そうでもありません。

「この人様子がおかしい」って、わかります。

電車の中で赤の他人と出会ったときにすら、人は気づきます。

 

いわゆるサイキック(テレパシストやクレアボヤンス)と、多少度合いが違うにせよ、ひとは生まれながらに、それを掴むセンスがあるのです。

 

ただし、自分の想いと行動に矛盾が出た時、この能力がブロックされます。

誰の想いでもなく、自分の想いで生きれば、逆にブロックはどんどん外れていきます。

 

あたらしいシャーマンを考えるときに、特殊な修行以前の問題として大切なこと。

それは、こういった「無いようにされている」社会的メンタルブロックをまず外すことです。

Yes,But…ではなく、YES,AND!

デモデモダッテ」から

やりたいことをやる自分。

 

本当の自己責任で生きる自分です。


承認欲求を見破る!

 

YES、AND…で生きるには、まず承認欲求を見破りましょう。

条件付きの愛を突き付けてくる相手は、条件が無いとあなたを愛せない相手です。

つまり、条件を満たす便利な人を、永久に探し続けているのです。

自分の不満、願い、切なさ…

自分の感情の受け止めを他者に求めること。それを承認欲求と言います。

世の中の多くの事件は、実際はこの承認欲求により、起きています。

 

そして…

スピリチュアル、メタフィジック、ボディーワークに関連することでも。

承認欲求への切なさに目をつける人/ワーク/エピソード/セミナー

も、時に存在します。(広告業界が承認欲求ベースで商業展開しているのだから、ある意味当然ともいえるでしょう)

 

でも、ギョギョっとする必要はありませ~ん!

承認欲求を見破る力=自分軸をGETすれば、

自然に自分に合うものが見つかります。

 

そしてその方法の第一歩は、

自分のそのまま、ダメさもよさもすべて受け入れる

 

というシンプルで簡単、安全なところから始まります。

他者の想いと自分の行動に、境界線を明確に引く。

これはスピリチュアルに偏った考えでは決してなく、

普遍的な人間の大切さであり、

「健康で文化的な最低限度の生活」(©日本国憲法)の基礎です。


モラハラは、承認欲求の肥大

 

モラハラは、承認欲求が自分の境界を飛び越えて他者に及ぶことです。

だから、自他の境界をきっちり引けば、脱出への第一歩がスタートします。

 

それを達成したうえで

祈りが所々で始まると

あたらしいシャーマンの

時代は加速する

そんな気がする…今日この頃です!

 

現代社会は、規模の大小はあれどモラハラの温床です。

モラハラの視点から被害者/加害者が無くなっていくと

様々な被害者/加害者は消え

平和で軽い生活が訪れていく

 

できることから、POPにやっていきたいですね♪

 

木田時輪


★2018年のときわよりひとこと

 

「自分のそのまま、ダメさもよさもすべて受け入れる」

最初は抵抗あるカモ?でも、ちょっとずつやっていけば大丈夫★

 

自分を受け入れる器が大きくなると、

自動的に、なんでも、その大きな器で受け入れられるようになります。

 

素敵ですね!

 

今日も楽しい週末をお過ごしください。

 

木田時輪

 

PS「アクセスバーズ™クラス 近日の空き状況」

①6月4日(月)京都クラス:残席1

②6月12日(火)東京クラス:残席2

③7月16日(月・祝)横浜クラス:残席2

初めての受講も、再受講も大歓迎です♪お気軽にどうぞ。

木田時輪

■あたらしいシャーマン

■アクセス・コンシャスネス™バーズ・ファシリテーター

アクセスバーズ™に関するブログは「こちら☆」

サロンのブログは「こちら☆」


イベント情報

【6月16日・17日 国生み伝説の淡路島・沼島/リトリート】

龍ともっと仲良くなっちゃう♪ ツアー&ワークショップ 第2章

●宿泊型の楽しいイベント♪ クルージングやランチも楽しみ!

一泊コースは残席1名/日帰りコースお席ございます♪

 

【6月21日 夏至の夜…沖縄からお送りするスペシャル・イベント】

来るなら恋!~五感も悦ぶ!不思議で大人な官能ナイト~

こんな不思議イベント見たことない?!お食事とウェルカムシャンパンとスペシャルなショーで、生命の喜びを感じつつ、夏至の夜を楽しくご一緒しましょう。


講座情報

アクセス・バーズ™1day講座

詳細とお申込みは「こちら

 

☆アクセスバーズ™講座は、ご希望日時・場所での「リクエスト開催」も承っております!

沖縄県内では1名~、東京・京都では2名以上~、その他の地域では4名以上~開催可能です。

どうぞお気軽にご相談ください!


◇アクセス・バーズ™ ギフレシ会(施術交換会)◇
沖縄・東京・京都で定期開催中。スケジュールはこちら
いずれも「先着4名」様が対象です。

☆アクセスバーズ™講座受講経験者の方なら、だれでも大歓迎!
日程詳細の確認、お申込みは「こちら」のページからお願いします。

◇SS健康法1day講座◇

「リクエスト開催」の希望も受け付けております。
伝授会ではインストラクター資格を取得できます。
当サロン修了生の方は、「勉強会」としてワンコイン(¥500)参加が可能!

日程詳細の確認、お申込みは「こちら」のページからお願いします。

木田時輪 セッション

◇アクセス・バーズ™
◆アクセス・ボディプロセス™ 下記セッション
(フェイスリフト™・BMM™・MTVSS™)
◇SS健康法
◆浄化視セッション

くわしくは「こちら」

普段は沖縄県那覇市で行っております。
他の都道府県も含めたセッションスケジュールは「こちら」

◇サロンのご案内(那覇)◇

那覇市松山「水と星のヒーリングサロン」
沖縄県那覇市松山1-19-13
Voz de risa エステルーム内 
クービック予約システムから予約する
営業日カレンダー