旧暦:水無月廿九日「夏越の祓」

0
旧暦:水無月廿九日「夏越の祓」
旧暦 水無月廿九日
夏越の祓

【13の月の暦】
赤い宇宙の月の年 磁気の月16日
銀河の活性化の正門
KIN184「黄色い月の種」
月の:挑戦、分極化する、安定させる
黄色い種:開花、目指す、気づき

本日は、旧暦で水無月廿九日。

この半年の気枯れを祓い清める「夏越の祓」です。

グレゴリオ暦の6月30日は、沖縄は台風直撃のタイミングでした。
沖宮では夏越の祓&お笑い神事(これがとても楽しみだった…)が中止。

でも今日は打って変わって、那覇は晴れです。
グレゴリオ暦と旧暦、ダブルのタイミングでチャンスがあるのはありがたいですね。

 

今日は、自分らしいやり方で、祓い清めをするよきタイミングです。

最近流行りの桃ドリンクを飲むもよし。(桃には強力な邪気払いの力があると、古来言われています)

また、海や河川で水の流れに清めてもらったり。
星を眺めて星の光に清めてもらったり。
自分が居て、気持ち良いところでゆっくりしたり。

 

「命の洗濯」…楽しみたいですね!
それが、「選択」を、よりクリアにしてくれるかもしれません。

 


銀河の活性化の正門

 

本日は、13の月の暦では、銀河の活性化の正門。

浄化したら、エネルギーのルートがより明確に、パッカーンしちゃうかも?!

ちなみに本日のKINは184「黄色い月の種」

 

⚫︎キーワード⚫︎
月の:挑戦、分極化する、安定させる
黄色い種:開花、目指す、気づき

 

モヤモヤ、イライラ、グチャグチャ。

自分の中にある色々と、その原因。

はっきり「これは自分」「これは自分以外」と、見極める挑戦を思い切って行なう。

そうすると、自分というものの輪郭が、安定するのかもしれません。

 

自分がくっきりと見えてきたら、いろいろなことに気づき、開花する方向をシンプルに目指せる。

 

…そんなエネルギーも、今日感じられるかも。

浄化と開花をつなぐワープ=銀河の活性化の正門

楽しんじゃいましょう!

 

今日も、素敵な1日をお過ごしください。

木田時輪

 


★ときわよりひとこと

翁長知事の御霊に、謹んで哀悼の意を表させていただきます。