浜比嘉島へ。

0
浜比嘉島へ。

ヒーラー「たけ えりか」さんと、浜比嘉島に行ってきました。

11/6~8「水と星の旅 リトリート in 浜比嘉島」に先立ち、打ち合わせしたいね~と言っていたのです。

普段兵庫県にお住いのえりかちゃんが、ジャストなタイミングで沖縄に。

しかも天気も晴れたので、浜比嘉島にGO!

 

まずは首里城「京の内」入口前で待ち合わせ。

 

そこから一路、うるま市方向へ。

海中道路は、天気が良かったので爽快な眺め。マリンスポーツを楽しむ人も多かったです。

風が心地よかった!

アマミチューの墓、右手の眺め。

ここは、琉球開闢の神「アマミチュー」のお墓と言われている場所です。

優しく、美しい風景。

 

今回のリトリートのテーマは

☆自分軸

 

自分的には、

自分の体と…その命をつないでくれた祖先への感謝

自分の存在(魂/Being)への感謝

この2つのつながりへの、気づき(awareness/consciousness)

かな~と、思いました。えりかちゃんとも、そんなお話をしました。

 

琉球開闢、つまり琉球の人の「いのち」の全てのルーツ。

そんな浜比嘉島で、リトリート。嬉しいです。

 

さて、ランチの時間。

古民家食堂「てぃーらぶい」さんにお邪魔しました。

☆浜比嘉島特産 モズク入りじゅーしぃ(炊き込みご飯)

☆中身汁

☆スーチカーと季節の野菜の炒め物

☆じーまーみー豆腐揚げ

☆モズクそうめん

 

お母さんの味、とても美味しい!

じーまーみー豆腐、滋養に溢れる味、揚げたらこんな触感なんだ。

古民家で広いお庭を望みながらいただくお食事、ステキなひと時でした。

リトリートは、夕食はえりかちゃん特製のマクロビ食がでるのですが、ランチの時間に散歩しながら、こういった地元の味にめぐり合うのも、楽しいかもしれないなあ。

 

そのあとは、「アマミチュー」と共に降り立ったもう一柱の神様、「シルミチュー」が祀られている場所へ。

お参りしたのですが、写真は撮りませんでした。

洞窟の中に、緑色の粒粒(大きなオーブ)が見え、綺麗でした。

自然が織りなす奇跡が、そこにある。

嬉しかったです。

 

帰路、アマミチューへ。

満潮時刻の関係で、このときはアマミチューのお参り(岩の背後)には行かれませんでした。

次回は必ず…!

 

お昼~夕方の短い時間だったけど、えりかちゃんと色々お話できて楽しかった。

最近洞窟の話をこのブログでも一杯書いているのですが、この日もなぜか、洞窟のエピソードがたくさん話題に上りました。

 

おもしろーい!

 

また、島や洞窟に行ったら、ご報告しますね。

ときわ


☆ときわからのお知らせ☆

11月6日~8日、浜比嘉島でリトリートやります!

【日程】2017年11月6日(月)~8日(水) 2泊3日

【定員】4名(現在残席2名)

 

プライベートコテージでの、こぢんまりとしたリトリート。

ゆったりとした空間で、ゆったりと施術を。

のんびり、自分だけの時間を過ごせるスケジュールです。

日常を離れ、自分と遊び、また日常へ。

 

ぜひ、遊びにいらしてください!

 

☆詳細はこちら

神秘の島のリトリート「水と星の旅」in 浜比嘉島