元気予報:2017年6月18日

0
元気予報:2017年6月18日

西暦2017年 6月18日
旧暦5月24日
月齢 23.3

二十四節気 芒種末候 
七十二候  梅子黄(うめのみきばむ)

13の月の暦…水晶の月20日 
パカル・ヴォタンの特別な13日
KIN26 白い宇宙の世界の橋渡し

宇宙の:存在 持ちこたえる 超える
白い世界の橋渡し:死 等しくする 機会

今日のテーマ:数字の世界

 

数字の世界は6次元です。

この日、ふと目にした数字、幾何学模様に注目です。

最近繰り返し同じ数字や図形を見るならば、

「それって何だろう?」と、自分自身に問いかけたり。

あるいは、調べてみると、意外なシンクロを感じるかもしれませんね。

 


 

「数なんて…」と思うあなたに。

 

「数なんて、いきなり言われても…」

「わたし、数学苦手だったし…」

そう思う方も、多いかもしれませんね。

 

実際、私も学校の授業で習う数学は、あまり好きではありませんでした。

何だか急ぎ足でギュウギュウと詰め込む感じが、きっと苦手だったのでしょう。

でも、子どものときを思いだしてみましょう。

 

沢山の数を数えられるようになった日。

初めて時計を読めるようになった日。

そこには、胸おどるトキメキが、きっとあったに違いありません。

今日お話しする「数」のメッセージは、そんなPOPでときめいた世界観のお話です。

 


 

日常と不思議の間にある「数の世界」

 

数の世界は、特殊で難しい世界ではありません。

むしろ親しみやすく、日常の中に浸透しています。

 

先ほども上げた時計の文字盤。電話番号、ナンバープレート、お金の単位、重さの単位…色々なところで、数は生活を便利にしてくれています。

 

その一方、数はとても不思議なメッセージを贈っています。

 

「黄金律」という言葉があります。人が見て美しいと思う造形美は、一定の数式にて比率が証明されるというものです。

 

古くはエジプトのピラミッド、ダ・ヴィンチの絵画、近年ではアップル社のロゴも黄金律だと言われていますね。一見数字とわからないものの中に、公式という形でひっそりと身を隠す数学。

偶然というにはあまりに例が多く、また洋の東西を問わず普遍的な黄金律があるというのは本当に不思議なことです。

 

わたしたちが何気なく使っている日用品の間にも、このようにして数が共存しています。

円や四角、三角などの図形にも数が入っています。

大好きな模様から、知らず知らずのうちに数のパワーを受け取っているかもしれませんね!

 


 

数の素敵な役割

 

黄金律にみられるように、数は日常の中の素敵を創り出すお手伝いをしています!

 

重さの単位(度量衡)が統一されているからこそ、他の人が創ったレシピでケーキを作っても上手くいくのです。数は、語らずして「これっていいね!」という概念を共有してくれる、とても明確かつPOPな、私たちの味方です。

 

数が取り持ってくれているのは、「これっていいね!」という素敵な心。

すなわち、愛。

 

旧ブログでも、数のメッセージのことは何度かお話してきましたね。

それらのメッセージに共通するスピリットは、実はこの「これっていいね!」という心なのです。

 

数が私たちにくれるメッセージは、とても前向き。

POPで、応援に満ち溢れています。

 

111→思考の現実化スタート!

222→意図したことはすぐ叶うよ!

 

実際のメッセージはとても深いですが、端的に書いても前向きです。

強制的な圧力、おどろおどろしさが一切ありません。

 

かつて「予言」といわれてきたものには、そういった強制的な雰囲気が少なくありませんでした。

しかし、あたらしいシャーマンの時代は、はっきり言ってPOPです☆

こういった数字のメッセージが、よりいっそう、当たり前のように広がり…

みんなが数大好き!になる日が、近いような気がしてなりません♡


 

今日も、素敵な一日をお過ごしください!

 

木田時輪