元気予報:2017年6月24日

0
元気予報:2017年6月24日

西暦2017年 6月24日 新月
一粒万倍日/大安
旧暦 閏皐月 朔日
月齢 0.0
二十四節気 夏至初候
七十二候  乃東枯(なつかれくさかるる)

13の月の暦…水晶の月26日 
KIN32 黄色い律動の人

律動の:同等 組織する つり合わせる
黄色い人:自由意思 感化する 知恵

今日のテーマ:ジャッジはや~めた!

 

ときに、航海が難しい場合、船は積み荷を海中に投げ出すことがあるそうです。

重すぎる荷物を載せていると、どうしても舵取りが難しくなってしまうんですね。これは、どんなことにも共通する真理です。もし今、あなたが何か行動するには気が重すぎるとしたら、思い切って大きな荷物を一つだけ、海に放り投げてみたらどうでしょう。

きょうのおススメは、ずばり「ジャッジ」です。

ジャッジする心が消えると、それにまつわる悩みは…あら、どこへやら?

 

大安でお日柄もいいですし、新しいことを始めるのに最適な新月。

その上、一粒万倍日。

ジャッジを捨てて心も大安になったら…素敵ですね!

人生という名の海路が、より楽にゆったりと進めるようになること請け合いです!


まず自分から

 

今までのライフスタイルを変えるときに、とてもいい方法があります。

それは、まずは自分にまつわる小さなことを、一つだけ変える。

 

きょうは、自分へのジャッジをひとつ、外してみるといいかも知れませんね。

たとえば、こんなこと。

 

  • 何かアクシデントがあると、全て自分のせいにしてしまう。
  • 上手くいかないことがあると、「だから私はだめなんだ」と思ってしまう。
  • 流行の服がピンと来ない時、「だから私はイケてない」と思ってしまう。

 

それは、本当にあなたのせいでしょうか?

あなたが、この世の失敗の全ての現況なのでしょうか?

 

いいえ、決してそうでない。

そのことは、自分の魂が知っています。

 

流行の服が似合わないことは、誰にでもあります。

…でも、流行は移り変わるものなので、自分にぴったりのファッションの波が来ることがあります。

 

嫌味を言われることは、誰でも一度は経験します。

…でも、それがあなたのせいでは無く、単に相手の虫の居所が悪かっただけだとしたら?

 

上手くいかないことは、時として人生に訪れます。

…でも、そのおかげで、実は「より良い方向性」に進んでいたら?

 

そう。

「良い/悪い」は、あなたの”思いのクセ”かもしれません。

(思いのクセとは、「楽天的な人」「悲観的な人」みたいな、ザックリしたものと思ってください)


まず「ジャッジのクセ」を外す

 

想像してみて下さい!

楽天的な人は、いつも楽天的に物事をとらえます。

悲観的な人は、いつも悲観的に物事をとらえます。

 

ジャッジするクセの人は、いつもジャッジの視点で物事をとらえます。

つまり自分をジャッジする癖が、他人をジャッジするようになります。

(逆もいえます)

 

きょう一つシンプルに、なにかの小さなジャッジが外れたら…

素敵ですね!

 

今日も楽しい一日をお過ごしください。

木田時輪