元気予報:2017年6月22日

0
元気予報:2017年6月22日

西暦2017年 6月22日
旧暦5月28日
月齢 27.3
二十四節気 夏至初候
七十二候  乃東枯(なつかれくさかるる)

13の月の暦…水晶の月24日 
◇白い銀河スペクトルを変換する
パカル・ヴォタンの特別な日
KIN30 白い自己存在の犬

自己存在の:形 定義する 測る
白い犬:ハート 愛する 忠実

今日のテーマ:追い風

 

さあ、あたらしい日常が始まりました!

奇跡は特別なものではなく、日常のなかにさりげなくある。

そして、それこそがかけがえのない事。今いる状況への感謝が胸に湧いたとき、確かな自信を感じると思います。

 

地に足のついた状態、とはこういった状態を指しますが、実感した時に、新しい展開に向けた情報を続々と受け取るでしょう。

今までだったら、情報じたいに浮かれてしまったり、逆に石橋を叩きすぎてしまったり…ということがあったと思いますが、もう大丈夫。ハートに忠実な選択を、できるはずです。


自分の「エッジ」を確かめる

 

今日は、自分の「エッジ」を確かめるような日です。

エッジとは、境界、あるいは縁(ふち)のことです。自分を自分たらしめているものとは何か?そこを確かめてみることで、自分のキャパシティを見つめてみましょう。

 

自分のエッジを発見することは、自分らしさを認めること。

他人軸の生き方を卒業し、自分の人生を、みずから請け負うことを指します。その生き方を決断した時、ひとの心の中にジャッジや劣等感は、次第に入り込めなくなってきます。


この気持ちは誰の気持ち?

 

たったいま感じている「この気持ち」は誰の気持ちなのだろう?

自分の気持ちに着目してみましょう。

 

例を出してみます。

家族みんなで楽しく出かけているときに、急にお父さんが不機嫌になったとします。

すると、子どもたちやお母さんも、なんとなく緊張したり、泣き出したり、お父さん以上に不機嫌になったりして…先ほどまでの、楽しい気分はどこかに行ってしまいます。

 

この時の気持ちに注目します。

不機嫌は、お父さん以外の人の感情ではなかったのに、お父さん以外の人たちの感情や状態、場合によっては体(体感)にも影響する。みなさんも、きっとどこかで経験があるのではないでしょうか。

 

だから、自分のエッジを確かめ、自分のハートを視る。

「これは私の気持ち…?それとも…?」

見極めがついて、自分のエッジの舵取りができるようになったとき。

盛大に追い風が吹きます!

 

素敵ですね!

今日も楽しい1日をお過ごしください。

木田時輪