元気予報:2017年8月4日

0
元気予報:2017年8月4日

西暦2017年 8月4日
旧暦 水無月 12日
月齢 11.7
二十四節気 大暑末候
七十二候  大雨時行

13の月の暦…磁気の月10日
調波19 解放の知性を表現する

KIN73 赤い銀河の空歩く者
銀河の:無欠性 調和させる 型どる
赤い空歩く者:空間 探る 目覚め

今日のテーマ:あたらしく

 

人間は、実は何度でもあたらしくなることができます。

あたらしく知ったことと、溶け合ってひとつになる。

そうすると、化学変化が起きるのは当然。

 

いいわけせずに、ピンと来たことを受け取る!

受け取った結果の化学変換が、今日動き出して、心がますます解放されます。

なんどでも、あたらしく…!


からだの持っている、真の力

 

生命の神秘のお話をしましょう。

受精から出産にいたる赤ちゃんの成長過程は、この地球上の生命体の進化・発展の行程をたどっている

というお話を、どこかで一度は聞いたことがあるかもしれません。

 

これって…本当に、すごいですよね。

全然人間とは違う姿の細胞(受精卵)から、ありとあらゆる進化の形態を通る。

わたしたちの体は、生まれるまでにすでに一度、地球の歴史を全身で感じている。

頭で想いだせないことも、しっかり記憶してくれているからだ。

改めて自分のからだに尊敬と、感謝の想いをささげたいと思います。

 


あたらしい転生、とは。

 

人間の一生は、死と共に完了する。

魂も体も、同時に消滅する。

…私たちは、そう信じてきました。

 

しかし、あたらしいシャーマンが徐々に誕生していく過程で、

あたらしい転生が始まっています。

 

あたらしい転生とは、どういったものなのか。

それは、死なずして、まったくあたらしい人生を生きる(新生)ことです。

 

長年、為政者による時間と空間の巧妙な制限によって、縛られてきた「こころとからだ」。

(心を縛ることで、からだと分離させ、不安を生む社会システム)

このシステムが、本当に大きな時間を経て動いた。

そして…

  • こころの持ち方を、誰しも自由に持てる時代が来ました。
  • からだのあり方を、誰しも自由に選べる時代が来ました。
  • こころとからだがどう溶け合うか、自分で決められる時代が来ました。

いま文字に書くと抽象的に見えるかもしれないのですが、

日を追うごとに、具体的に自分で体感していけると思います。

 

あたらしいシャーマンの時代は、体感がカギになります。

体感で感じたことを実行し、受け取れば受け取るほど、受け取れます。

 

そんな話も、またおいおい!

ザックリ言うと、手塚治虫先生の「火の鳥」みたいな感じで、何度もバーニング!

何度も、あたらしく生まれ変わる(しかもおだやかに)ことが…可能です。

 

嬉しいですね!

今日も、熱~い楽しい1日をお過ごしください。

木田時輪