旧暦霜月朔日、パワフルなエネルギー切り替え(12月7日)

0
旧暦霜月朔日、パワフルなエネルギー切り替え(12月7日)

倍音の月23日 KIN43「青い自己存在の夜」

自己存在の:形、定義する、測る

青い夜:豊かさ、夢見る、直観

銀河の活性化の正門

新月(16時20分) 水星逆行終わり(6時18分)

旧暦霜月朔日「大雪」

(グレゴリオ暦2018年12月7日)


パワフルなエネルギー切り替え

 

こんにちは、ときわです。

本日朝「水星逆行」が終わりました。そして16時20分には新月を迎えます。

水星逆行中の、どこか停滞したムード「思い出す流れ」から、一気に「新生」のムード。

この落差が大きく、2日前ぐらいから「エネルギー酔い」のような体感を感じていた方も、いらっしゃるかも知れません。(頭痛、酔いが回りやすい、めまい…など)

 

ここ数日に出会ったこと、思い出したこと。

過去との奇妙なリンクを感じるかもしれません。いわば、過去の自分からのメッセージ。

 

そこからの気づき(アウェアネス)をどう受け取り、どう展開するか?

それが、パワフルなエネルギー変化の中で、人生の舵を切る大きなヒントになるようです。

 

あなたがここ数日感じたことは、思い過ごしではありません。

大事な、アウェアネスです。

自分のアウェアネスをしっかりと認識することで、この世の変化に対応できます。

また、人生の可能性・選択枝自体が、ぐん!と広がります。

 

気づいたことに基づいて、なにか新しい自分のチャレンジを。

不思議なシンクロの起こりやすい「銀河の活性化の正門」の日でもあります。

色々気づきをメモしてみてもいいかもしれませんね!

 

新月、素敵な1日をお過ごしください!

木田時輪