最近「自分はアホになったのでは…」と心配なあなたへ。

0
最近「自分はアホになったのでは…」と心配なあなたへ。

こんばんは、ときわです。

今夜は、ズバリ表題の通りのテーマで記事を書きたいと思います。

ピンと来た方、いらっしゃいますでしょうか。

 

…ピンときても、なかなか肯定しにくいトピックだと思います。

しかし、エネルギーが大いに動いているこの時期だからこそ、この内容に言及してみたいと思いました。しばし、お付き合い下さい。


まずはセルフチェック

  • 最近時間が守れない
  • 約束を忘れる
  • タイムマネジメントが突然苦手になる
  • 統計処理、演算能力の低下
  • 思いついたとんちんかんなことをメール等で送ってしまう
  • 夕方、夜に妙に感情的になってしまう
  • 先の予定が立てられない
  • ドタキャンをしてしまう
  • とにかく眠い
  • とにかくやる気が起きない

 

皆様、いくつ位当てはまりますか~?

これ、一見別々のトピックに見えますが、すべて「時間と空間の制限に伴う副作用」です。


時空間の制限が外れるとどうなる?

 

時空間(4次元、5次元)の制限が外れていくと…

宇宙のエネルギーが、直接流れ込むようになっちゃいます。

 

するとどうなるか?

Dropboxのようなクラウドが、常時通信中/アップデート状態になるようなものです。

スマホで、クラウドにアップしている最中は、アプリケーションがいったん使えなくなりますよね。それと同じで、つながりっぱなしの時は、処理能力は著しく低下して当たり前です。

 

このブログでも折に触れて書いてきましたが、上記のような変化や、アップデートを感じたら、極力休んでください。予定は詰めないことです。

 

アップデート作業が終わったら、マシン(心身)はむしろ高機能&あなたに最適化された状態になります。それを楽しむ余裕を、持ってみましょう!(これもまた新しいチャレンジですね)

 

つまり…

上記の変化は、アホになる変化ではなく、最適化のための進化。


今更ですが、アホってなんだろう。

 

ところで、この記事を書いていて思いました。

今更ですが、アホって…なんだろう。

(ちょっと愛すべき感じがします☆)

 

社会常識がない、とか。

いわゆる「大人」じゃないとか。

そういうことが「アホ」なのでしょうか。

 

だとしたら…別の角度から見れば

◎社会常識という呪縛からの脱出

◎時間ではなく、自分の「とき」を生きている

◎直観で生きている

 

という証かもしれません。

 

素敵ですね!

 

夏至から二か月の「エネルギー大変化」の時期、ますますアホになっていきたいと思います!

 

やる気が今ないとしたら…やる気がでるものはなにか、知るチャンス。

予定が立てられないならば、今を生きる大チャンス。

とんちんかんでも、自分の「今」に正直に生きているナイス・サイン。

 

なんだか、とってもいい感じです。すごく、先進的。

 

沖縄は、台風がひと段落です。

我が家はブロックが崩壊しましたが、今週中には色々復旧できそうです。

空気もスッキリしてくる気分。

 

皆様、今日も素敵な夜をお過ごしください。

 

木田時輪