0→1に変わるとき

0
0→1に変わるとき

0→1に変わるとき。

そこに必要なのは、「理由」ではなく、エネルギーです。

あなたという存在を成り立たせている原子が動く=エネルギーが変化するとき

あなたという存在は、変わります。

そこに理由などいらない。

もし、何かをやる/何かであるために

理由を必要としていた時代が、

もうとっくに終わっていたとしたらどうでしょう?

0→1を生み出すエネルギーは、論理を越えています。

論理の向こう側にある不思議を現実化するときに、理由などいらないとしたら。

ただただ、自分で選択し、受けとるだけで良いとしたら。

「思考の現実化」ということばは、長年受け継がれて来ましたが、今までは正直実感が薄かったと思います。

これからは思考するよりも早く、エナジーが変化し、加速し、現実化する!

面白いですね♪

今日もblogをお読み頂き、ありがとうございます。

令和最初の日、エンジョイしましょう!

木田時輪


☆ときわよりひとこと

昨夜、平成が終わり令和が始まる頃。

夜の那覇に、防災無線が流れました。

大雨洪水警報、嵐と稲妻のなかで迎えたあたらしい時間。

ああ、大浄化だなあ、と思いました。

ところで、「桃源郷」の特典鑑定書は、夏至に届く予定です。このタイミングなどについても、blogでおいおいお話していきますねー!