見えない世界が見えるあなたへ

0
見えない世界が見えるあなたへ

おはようございます。

今日も奈良より、ときわです。

見えない世界が見えることは、時として大きな孤独です。

回りに言って、わいわい共感してもらえることは、正直難しい。

「変なの」

「わっかんなーい」

そう言われることが、日常の9割以上だったり。

でも自分の感覚の10割(全て)が、その世界なのだから…

たった1割(あるいはそれ以下)の感覚で、周囲とわずかに繋がる日常の寂寥

そういったものに、さまざまな感慨を抱くことが、多いと思います。「おかしい」と思われないよう、過剰に常識人を装うこともあるかも知れません。

でもね。

霊能力は、単なるひとつの個性だと、私は思います。

周囲に理解と愛を求める以前に、自分のかけがえのない能力を、愛し、尊重し、自分が楽しく人生を生きるためのツールとして、使う。

それが、お気楽ライフの秘訣だと思います!

DIYが得意な人が、「もっとカンナがけうまくなりたーい!」と努力するように。

書道大好きな人が、どんどんうまくなっちゃうように。

不思議な能力は、「◯◯したいな~」という希望があれば、かならずそうなっていきます。それが、宇宙の法則だからです。

今、エネルギーが大きく動いていますね。

万人の不思議が、大きく動きだす時期にさしかかります。

だからこそ。

みんなより少し先に見えてしまって、豊かな感受性に「いま」悩む「あなた」全員に、この記事をお送りしたいとおもいます。

諦めないでください。

本日も、素敵な1日をお過ごし下さい。

木田時輪