時間と競争し、自分を追い詰める必要はない

0
時間と競争し、自分を追い詰める必要はない

こんにちは、ときわです。

最近大豪雨&雷雨が続く沖縄本島ですが、今日はカラッと晴れました!

折しも糸満ハーレーの日。梅雨の晴れ間に、素晴らしいハーレー日和になりましたね!

 

さて…

今日のお題は「時間と競争し、自分を追い詰める必要はない」というものです。

この3週間ほどの大きなテーマかもしれません。

 

ここ数日、一気にエネルギーが動き、急にドアが開けたような感覚を覚えた方は、多いと思います。一方、自分のスピード(時間感覚)と周囲とのギャップに気づいた方もいらっしゃるでしょう。

 

●届くべきメールが届かなかったり、電話が行き違う

●自分は焦っているのに、相手はまったく焦らない(あるいはその逆も)

●早く進むことと、まったく進まないことのギャップが甚だしい

 

上にあげたのは、この時期の「あるある」のようなものです。

それぞれが自分の時間を歩き出したので、スピードのギャップが生じている。それだけのことなのです。

(面白いことに、普段全然メール・連絡がない人が急に筆まめになったりすることもあります。 笑)

 

自分と周囲のギャップだけではありません。

過去の自分と今の自分に時差・温度差も生じ始めています。

過去の自分が我慢ならなかったり、未来の自分が急に心配になったり。

(あるいは、その真逆で、急に過去の自分を許せたり、未来のことを心配しなくなったり。)

 

同じく、今の時期のあるある。

あたらしい自分を、時間という物差しで認知し、変化の選択をしようとし始めているから、これらが起きている。

 

時間という概念は、かつて人間が定義したものです。

時計的な時間から、変化の瞬間としての時間に、概念はアップデートされつつあります。クロノスとカイロスの逆転です。

 

変化するものに振り回される必要はありません。

ただ、その変化をあるがままに赦し、自分はかえって定点に立つ。

「今、ここにいる」ということにフォーカスするのに、最適な時期です。

今、ここの問題(特に健康の問題)に取り組むなら、「いま」です。

 

今日はなんだか抽象的な話ですが(何せ時間の話ですので)、時間から自由になるには、今ここに生きるのが一番。目の前のことを楽しみましょう。追い詰め癖(自己ジャッジメント)の卒業に取り組むなら、いまです。

 

今日も、愉快な夕方をお過ごしください。

木田時輪

 

★Information★

新セッション「コズミック・シンクロナイズ」

受け取りのアンテナを調整するエナジーヒーリング。自由料金制。お気軽にどうぞ☆

◇セッション

2019年6月のセッションスケジュール

2019年7月のセッションスケジュール

6月「宮古島&石垣島セッション・WS」

◇クラス

近日のアクセスバーズクラス

近日のアクセス・フェイスリフトクラス

近日のアクセス・ボディプロセスクラス

※クラスは、ご希望の日時・場所で開催可能です。詳しくはお問い合わせ下さい!

◇サロンのご案内

水と星のヒーリングサロン 那覇店

「ゆいレール」県庁前駅徒歩8分

市バス2番・5番「久米孔子廟前」徒歩5分

波之上ビーチ近くのサロンです。