元気予報:2017年7月3日

0
元気予報:2017年7月3日

西暦2017年 7月3日
旧暦 閏皐月 10日
月齢 9.0
二十四節気 夏至末候
七十二候  半夏生(はんげしょうず)

13の月の暦…宇宙の月7日
調波11 輝きの開花を満たす
KIN41 赤い月の竜

月の:挑戦 分極化する 安定させる
赤い竜*誕生 育む 存在

今日のテーマ:おちつける

これからの人生で、「やりたいこと/そうでないこと」が明確になってきています。

以前のあなただったら、「やりたくないこと」に対して、過剰に反応してしまっていたかもしれません。必要以上に騒いだり、逆に必要以上に委縮してしまったり。とにかく、平常心でいられなかったようなことに対し、不思議と落ち着いて客観視できるようになったでしょう。

やりたいことは、やりたい。

そうでないことは、そうでない。

ひとはひと。

じぶんはじぶん。

当たり前のように平和に、明確に、客観的に考えることができるようになります。

 

ひところ「悩みくるっていた」ようなトピックが落ち着く気運です。

そんなトピックが来ても、まずは一呼吸。反応よりも観察で、おちつけていきます。

かつての自分ではできなかった、ユーモア&とんちのきいた、ハッピーな切り替えしができるかも!

 

素敵ですね。


エネルギー変化のこと

 

最近はエンパス、モラハラに関する記事が多かったので、エネルギー変化について、少し詳しくお話したいと思います。(ここ数日、エネルギー変化の速度が速く、モヤモヤ、さまざまな振り返りを体感した方も多いかもしれませんね)

 

…そもそも、エネルギー変化とは何か、ということなのですが…

 

数えきれないほどの物理的エネルギーの変化が、この銀河系では毎日起こっています。

惑星同士の引力、地球の磁場、宇宙線…様々な、一見自分とは遠いように思える出来事。

 

しかし、一見関係ない現象、物体も、全ては分子で形成されています。

この3次元では「固体」に見えても、実はものはすべて、振動する分子なのです。

ですから、地球とそれにまつわる環境の中で、「なにか」にひとつ変化が起きると、その変化が周りに伝播し、異なる振動(波動)が誕生します。

 

さて、食べ物に好き嫌いがあるように。

音楽にも好き嫌いがありますよね。

また、文学にも好き嫌いがあります。

これは、あなたが固有にもつ振動(波動)と、好き嫌いの対象の波動の「あう、あわない」も大きく関係しています。

 

前置きが例によって長くなってしまいましたが、

1)地球のエネルギーが変化している

2)それに影響を受け、万物が「ある時点の状態」から、密かに変化を遂げている。

3)かつては近かったもの同士が、お互いに変化を遂げた結果、遠ざかる/近づくことがある。

これは、日常生活レベルで見ると、どんなふうな現象となるでしょうか。


日常レベルで感じるエネルギー変化

 

日常レベルでもっともわかりやすいのは、「流行」だと思います。

流行は、時代の空気=その時代固有のエネルギーから生まれます。

「流行って広告代理店が決めてるんじゃないの?」と思うかもしれませんが、マーケティングや資本主義の概念が無かった古代から、すでに流行というものがありました。

 

裏を返せば、流行を創れば時代の空気を変える/つかむ可能性がある。

 

でも、前もこのブログでご紹介したように、

◎流行だけど似合わない

というようなこともありますよね。

 

その時は、自分らしく取り入れたり、あるいは自分らしいベーシックを着こなす、という意識的な方法を取ることができます。

ただし、何らかの事情で心がムシャクシャしていたり、追い詰められていると、衝動的になんでも取り入れてしまうことがあります。

 


他人軸=無意識の管理を受け入れ続けること

 

人間だれしも衝動的なことがあります。

だから、「衝動的」という部分はそんなに気にしなくて大丈夫です!

クヨクヨ悩むよりは、「無意識」→「意識」に、一歩ずつ近づく作戦を♪

 

なにごとも、心を落ち着けて行えば

衝動的に他人軸を取り入れてしまう(いわゆる「心にもないこと」)のを回避できます。

ヤケ食いや衝動買いなど、広い意味で他人軸で動く行為から、一歩距離を置くことができるのです。

 

地球のエネルギーの変化は、いま確かに早いです。

それに踊らされることなく、しなやかにエネルギーの波と共存すること、これが自分軸の生き方です。

 

自分の人生を、本当の意味で管理する。

自己責任、自己管理と書くと固く見えますが、実はこんな、しなやかなこと。

 

今週も、しなやかに楽しんでいきましょう!

 

木田時輪