ブラックホールの撮影と、カリスマ時代の終焉

0
ブラックホールの撮影と、カリスマ時代の終焉

 こんにちは、東京よりときわです。

(写真は、先日訪れた京都の夜桜です)

 東京は、葉桜に移行している時期ですが、私は雨の葉桜が大好きです。水の流れが、自然の営み、移ろいを促すさまは、とても素敵ですね。

 さて、先日このようなニュースが、世間を駆け巡りました。


ブラックホールの撮影に初成功 世界の8望遠鏡が連携

(出典 BBC News Japan)

今回の画像は、理論天文学者やハリウッドの監督たちのブラックホールのイメージと一致すると、EHTのメンバーであるユニヴァーシティ・コレッジ・ロンドン(UCL)のジリ・ユンシ博士は話す。

「ブラックホールは比較的シンプルだが、空間や時間、究極的には私たちの存在とは何かという最も複雑な問いかけをするものだ」とユンシ博士は言う。

(BBC News Japan 2019.4.11)


 不可能の可視化

このブラックホールは、重力は太陽の65億倍、太陽系よりもはるかに大きいものだそうです。

 「ブラックホールの撮影は不可能である」

 と、今まではされてきました。不可能であるとされて来たけれど、人々が存在していると信じていたものが、この現実に、画像という誰しも認知可能な状態であらわれる

 

このタイミングで発表されたのは、非常に示唆に富んでいると思います。

カリスマ時代の終焉。

それが、雪崩のように「この現実」に押し寄せているサインと言えるのでは無いでしょうか。

 


カリスマ時代の終焉

 この地球での覇者となることで、自己存在を確認する。承認欲求を満たす。

 

 途方もなく長い年月の間、地球上の歴史ではこんな事が繰り返されてきました。自分をナンバーワンにするためには、他者の存在を無くす。本来誰しもが持っている「唯一無二のエナジー」を、自分だけが独り占めにする

 それが、権力者の関心事でした。

 いにしえのシャーマンたちの多くが、権力者の宗教的的、エナジー的な祈りの為に統率されていたことは、良く知られています。(興味のある方は、ヒメヒコ制という言葉で調べてみてください)

 

 本来祈りとは、宇宙との会話でした。自らの自由をさらに拡大し、個々の存在を通じて地球に貢献し、さらに地球が存在する宇宙に還元・調和するためのツール。

 自由な宇宙との対話が、気付きを制限するために「祈りの統率」の名のもとに制限され、長い年月をかけて忘れさせられてきた。

 不可能なものが可能に転ずることはない。

 五感で認知できないもの、科学で証明できないことはこの世に存在しない。

 そんな風に、信じこまされてきましたね。

 しかし、皮肉にも科学そのものが、宇宙の可能性を証明しました。

 

 もしかしたら、宇宙(ユニバース)自体が、科学を通じて…

カリスマ時代と人間管理アジェンダ・情報統制が終了するお知らせを、運んできた。

のかも知れません。

 

地球自身の意思を無視して

例え覇者になったとしても

その向こう側

宇宙(ユニバース)には

さらなる、さらなる、さらなる無限がある。

そのとき、カリスマ達の承認欲求は、宇宙の広大さの前に、どうなっていくのでしょうか?

何かを得るために、またその無限性と戦う?

 


「得る」→「なる」の時代へ

 

 承認欲求は、不足感から来る不安、欠乏感が根底にあります。それは、なにかを生み出す源泉にはなりえません。しかし、途方もない年月、私たちは「この不足があるから、状況は改善されねばならない」という幻影、またの名を呪いに管理されてきました。

 人生の営みは、「何かが不足しているから得る」という構図に押し込められて来たのです。

(以前「呪い関係の記事」でも軽く触れましたが、これが呪いの正体です)

 

 得るためには、与えられねばならない。

 「得る人(カリスマ)」、「与えられる人」この二元論の支配を、今脱出しますか?

 

 そのためにできる方法があります。

「なる」という方法です。

 自ら、自分の「いま」と「現実」を変える人に「なる」選択。

 それをするだけで、ひとりひとりの世界が変わる!

 このブログでは、これからはさらにPOPで愉快な形で…そのヒントをシェアしたい!ブラックホール記事から、そんなアウェアネス(気付き)を得ました。

 

 同時に、セッションの方法を大変革することにしました!

 こちらは追って詳細をお知らせしますが、4月28日以降は、下記のセッションは行いません。

 

●過去世のリーディング

●悪霊打ち祓い・除霊

●災害に関する個人的予知

●遺失物捜索と金融関係(当て物)

●呪詛解除と旧蹟・古戦場浄化

●古代祭祀に関するチャネリング・祈り事・ご相談

 

上記のほとんどはメニューにのせておらず、クチコミのみで行っていたので、「え?!そんなのやってたの?!」とお思いの方がほとんどだと思います(笑)

 やってました(笑)&時代の変化に即し、私がやる時期は終了しました!

 

ざっくりまとめますと、

1)過去にまつわるお仕事と当て物は終了

2)この現実を「いま」変えるお手伝いにシフト

3)さらにPOPでわかりやすく♪

 

という感じで、引き続きよろしくお願いします~!

木田時輪


☆ときわよりひとこと

 

昨日(2019年4月11日)は13の月の暦では「惑星の月8日 KIN168 黄色い水晶の星」でした!

キーワードは

「協力 捧げる 普遍化する」

「気品 美しくする 芸術」

です。この日にブラックホール記事が出て、ビックリ!しかも自分のKIN(銀河の署名の日)だったんで、さらにビックリでした。

 個人的にも、あり得ないと思って想像したこともなかったラッキーが降り注いだ日でありました。

 新しい時代の銀河ツール、13の月の暦はとっても面白いので、引き続きシェアしていきますね!

★イベント情報★

4月28日(日) 覚醒ディナーショウ「桃源郷」

energyがグーっと高まる2019年4月28日(日)。この日、五感で「あなた自身の蜜の味」を、味わってみませんか?それはズバリ、自分の中の生命力と神秘ーエロスとタナトス。

4月27日(土)ビジュアル的な魅力UP&開運「ヘアカット」→残席2名です!

15時~、16時半~のみ予約可

ヘアカットするだけで、あなた本来の波動に戻る!新感覚の不思議体験で、魅力を開花させちゃおう★

4月29日(月)自分の声を好きになる「ワークショップ」→残席2名です!

声は波動。自分を表すバイブレーション。そこに丁寧に向き合うことで、自分を好きになり、そこから自由と魅力を拡大していく…そんなワークショップです。