【週刊元気予報】2017年6月27日(火)~7月3日(月)

0
【週刊元気予報】2017年6月27日(火)~7月3日(月)

火曜日始まりの、あたらしい一週間

いにしえの暦/あたらしい暦
月の満ち欠け、自然の気脈
チャネリングメッセージ

☆「13の月の暦」の週始めからスタートします。
☆占いではなく、毎日を生きるヒントの元気予報です!

年齢・性別その他にかかわりなく、ご活用ください。

 


全体的なテーマ:ヘルシー!

 

なんだかお料理教室みたいになってしまいました(笑)

色々考えた結果、でもやっぱり今週のテーマは「ヘルシー」。

心身と居場所(居心地)を整えることで、自分らしさにいよいよ繋がる週です。

 

前半(6月27日~30日)は、「自分にとっての安心」がキーワード。

自分にとっての安心は、どんな場所、どんな関係性、どんな日常、どんな未来?

後半(7月1日~3日)は、「バランス」が再びキーワード。

とても深くて神秘的なテーマに出会う一方、日常を落ち着けていく現実的な工程に向き合います。


6月27日(火)「あたらしい生活」

宇宙の月1日

 

生活の中に楽しみを!

料理でも、お掃除でも、インテリアでも。たった一つでもいいので、「これがあって/できて嬉しい」ということを大切に。日常を整えると五感は自然と磨かれ、その先へと軽やかに向かうことが実感できると思います。日記を始めるのもいいですね。


6月28日(水)「安心できる場所」

宇宙の月2日

 

今いるところは、安心できる場所ですか?

そうだとしたら素晴らしいことです!もしそうでなかったとしても、安心できる場所は、小さく作りだすことができます。それは、自分の心の安心です。

自分の心は、あなただけのものです。家の快適さを小さく進めていくのと同時に、心の快適さも小さく着実に広げていきましょう。深呼吸、瞑想、半身浴…頭をからっぽにできることだったら何でも大丈夫です。洗い物や料理など、目の前のミッションを無心にクリアできることに没頭するのも◎。

これらは、他者の想念を綺麗に掃除すること。つまり、あなたの中にあなたの居場所を創り出すことです。

一見当たり前のことですが、きょうは大胆に取り組んで見ましょう!


6月29日(木)「好きなことをやる」

宇宙の月3日

 

家の中の居心地(=体の居場所)がよくなり、心の中の居心地(=安心)がアップしたら…

好きなことをやる余裕が、少しずつ出てきます。

いまの自分が、やってみたいことは何だろう?

もしあれば、とりあえずやってみましょう。それがあなたのエネルギーの呼び水になります。

ほんの少し、小さなことからで大丈夫です。


6月30日(金)「気枯れ」を祓う

夏越の祓/大安

宇宙の月4日

 

今日は夏越の祓、今年上半期の「けがれ」を祓い、心身の清めを行う日です。

「けがれ」は「穢れ」と良く書かれますが、実際は「気枯れ」…本来の命のパワーが、何らかの理由で枯渇した状態を指します。今日は、地元の神社等で神事に参詣したり、または森林、河川、海で裸足で歩き、大地の気(エネルギー)に感謝してつながるのもいいですね。

この世は、エネルギーの循環で成り立っています。本来、エネルギーは無尽蔵であり、あなたの中にもそのエネルギーがあります。気枯れの原因である「恐れ」を手放し、自分の中の果てしないエネルギーにつながる道をクリアにしましょう!


7月1日(土)「自分の中の浄化力」

半夏生/半月

宇宙の月5日 魔術のカメの日

 

前日に引き続き、浄化のチャンスがやってきました。

半夏生は、梅雨のおわりから夏の初め。天地に毒気が満ちるシーズンと言われています。そう書くとなんだかおどろおどろしいですが、実際に湿気でカビが生じたり、また長雨、一転してかんかん照りなど急な気候変動で、心身に負担がかかりやすい時期です。

こんな日は、自分の中にエネルギーをためることを優先しましょう。

もしどうしても、悲しくてやりきれないこと、乗りこえられないことがあったら…この日は、泣くのにも良い日です。涙には、自然な浄化力があります。

自らの涙で自らを思いっきり浄化したら、新たな一歩へのエネルギーが自然と立ち上ります。


7月2日(日)「現実を自由に」

水晶の月22日

パカル・ヴォタンの特別な13日

 

自分の中の古いパターン、繰り返し行う「人生のクセ」。

思いがけず、こういったものに気づくような日。

気づいたものは、超えて行けます。いつまでも囚われている必要は無いのです。

 

扉はもう開いています。

週の前半チャージしたエネルギーを持って。現実的にできる「自由への第一歩」を始めてみましょう。


7月3日(月)「おちつける」

宇宙の月7日

調波11 輝きの開花を満たす

 

これからの人生で、「やりたいこと/そうでないこと」が明確になってきています。

以前のあなただったら、「やりたくないこと」に対して、過剰に反応してしまっていたかもしれません。必要以上に騒いだり、逆に必要以上に委縮してしまったり。とにかく、平常心でいられなかったようなことに対し、不思議と落ち着いて客観視できるようになったでしょう。

やりたいことは、やりたい。

そうでないことは、そうでない。

ひとはひと。

じぶんはじぶん。

当たり前のように平和に、明確に、客観的に考えることができるようになります。

 

ひところ「悩みくるっていた」ようなトピックが落ち着く気運です。

そんなトピックが来ても、まずは一呼吸。反応よりも観察で、おちつけていきます。

かつての自分ではできなかった、ユーモア&とんちのきいた、ハッピーな切り替えしができるかも!

 

素敵ですね。


あたらしい一週間も、楽しくお過ごしください!

木田時輪